2011年 (5年目)

【1月4日】

ひょろすこ!爆笑王選定委員長 『明けましておめでとうございます!  旧年中はいろいろとお世話になりました!   本年も駄々っ子の坊を宜しくお願い致します!  今年は早々からお目出度いことが続きますね。最高の演奏が出来るよう頑張りますので宜しくお願いします!

 さて、遅くなりましたが年末の爆笑王ですが、やはりごってぃ!の『貴様!』に決定ですな(笑)  あんな衝撃的な発言は今までなかったですからね~!  その後のashitaka翁のリアクションも笑えました  ごってぃ!には今年も傍若無人な発言を期待し、副賞としてピカパウで奢ってあげることにしましょう!

 さて、年末年始にこの風ポンを最初から読み返してみたのですが、いゃぁ~面白いですね!まさにミルカミルカの歴史が刻まれてます  ・・・特に最初遠慮がちであったメンバー(・・・のうち数人)が途中から段々ずうずうしくなって暴言を吐くようになるあたりから面白いですな 。 一貫してマトモなのはサピートさんだけです(笑)  わはははは!』

12月31日に結果発表をすると言っておきながら新年にずれ込むあたりがミルカミルカらしいwww

受賞者の ごってぃ! には ashitaka から賞状と副賞の小皿が授与されることとなったwww

【1月9日】

メンバーの身内の方の結婚披露宴にて演奏。この日の朝の伝言板・・・

ashitaka 『 今日はよろしくお願いします。のんさん・ごってぃ! 4月16日の練習のつもりで気楽にやってください。  これから3人で朝ごはんです。  娘二人の結婚式に音楽のプレゼントができる仲間がいてよかった。 みんなありがとう』

以前と今回、メンバーの身内という表現を使ったが、実は ashitaka の娘さん2名の結婚式であったのである。個人情報保護の観点からボカして書こうと思っていたのであるが、この伝言板の書き込みを読み直して、はっきり書こうと決意した。なんとも素晴らしい親心に溢れた書き込みではないか。ashitakaさん、本当におめでとうございます。

Vuela a ti (あなたのもとへ) 初演

・・・と美談で締めくくろうと思ったのだが、当日夜の伝言板。

ひょろすこ! 『いやぁ、楽しい演奏でしたね  まぁ新婦の父が出だしを早まったのはご愛嬌で(笑)  ashitakaさん、おめでとうございました!末永くお幸せにとお伝え下さいませ!ところで、オミヤゲにお礼が入っておりました。 お心遣い感謝致します!ありがとうございました!  ・・・と言うことで、お礼はいつもの慣例に従い部費へ納入を提案しますがいかがでしょうか?

さすが ashitaka翁 であるwww

一応、その他のメンバーの感想を^^

ごってぃ! 『可愛かったなぁ。いい演奏でしたね。  お礼の封筒のトーン記号や、小さいメッセージカードが非常に可愛く、わぁと笑顔になりました。 お心使いありがとうございました。 私もひょろすこ!さんに(清き)一票です。ニコニコ』

サピート 『素敵なひと時を皆で過ごせたこと、 楽しく、嬉しく思います。 お疲れ様でした。そして、おめでとうございます。  Ashitakaさん、わざわざお心遣い、恐縮です。 折角の頂き物ですので、謹んで、静岡県東部の フォルクローレの発展のため、ミルカミルカに 寄付をさせてもらいますね^^  それにしても、娘の結婚式の時の父親の気持ちって どんなもんでしょうか・・・ 私なんて、想像しただけで涙が・・・』 (今から泣いてんじゃね~よwww)

そして・・・

ashitaka  『みなさん今日は短い時間のために1日さいていただき、ありがとうございました、演奏は多くの方々からお褒めの言葉をいただきました。  司会の方からもイベントに使いたいと言われました。   本当にありがとうございました。   ご祝儀はぜひ各人お納め下さい。  カミさんもそうしないと意味がない、といっております。  借金の返済や、マンション購入の足しにしていただければ幸いです』

なかなかウィットに富んだ伝言ですなwww

ちなみに司会の方からの演奏依頼は一度も来ていないwww

ところで ashitaka翁 から頂戴した心付なのであるが、部費に納入しようとカッコイイこと言いながら、どうやら何人かはそのまま飲んじまったようであるwww

【1月13日】

チチャ 『ロス・ノンベダスさん  全国各地のフォルクローレ愛好家を紹介しつつ 彼らのweb上での活動に学ぶシリーズ。 第一弾です。  本日ご紹介するのは、 仙台を中心として活動するグループです。そのHP構成は ○メンバー紹介 ○活動記録 ○とっておきの音楽祭 ○スライドショー ○ビデオ公開中 ○スケジュール ○ブログ ○リンク ○掲示板 となっています。  活動記録が2003年から134回としっかり更新中 スライドーショーとして写真もしっかりあります。 ここいらはミルカミルカも見習いたいところです。 でも人手がないんです。TT 動画はミルカと同じくyoutube利用のようです。 掲示板はヤフーのゲストブック利用です。 ひょろすこさん、いちどご挨拶にいってもいいかな。 ということで。 本日はこれまでとします。 どこから探してきたかって? コスキン川俣のタイムスケジュールからです。 では』

ミルカミルカの伝言板は二つあり、ひとつはメンバー専用伝言板 『風色のポンチョ  そしてもうひとつは誰でも参加できる 銀の手紙 なのであるが、 銀の手紙 ではこの チチャ の書き込み以来、全国のアマチュア・グルーポの紹介を積極的に行っている。・・・というとエラそうであるが、ネット上で知りえたグルーポさんを皆さんにご紹介し、できたらそのグルーポさんと仲良く交流していきたいなぁという意図であり、これは今後も行っていきたいと思っている。

【1月18日】

爆笑王の表彰式が練習中に執り行われた。 ashitaka の書き込みを転記しよう。

『昨日は全員揃いませでしたが、昨年の『ミルカミルカ爆笑王』の表彰式を執り行いました。  厳粛な雰囲気の中、選考委員長ひょろすこ!氏より、大賞受賞者ごってぃ!氏に賞状と記念品が手渡されました。   昨年度チャンピオンは現状の天然度を維持すれば、二連覇は間違いのないところです。  他のメンバーの奮起を期待します。  ただ、ウケ狙いや、技巧に走る者が多く、また自己顕示欲の現れとしか思えない作品もあり、選考委員として、改善を望みます。  こんなことではチャンピオンを超えることはできません』

副賞は ashitaka 提供の小皿^^

受賞者 ごってぃ! の喜びの談話

『昨日、長老様より、平成22年度ミルカミルカ爆笑王大賞の表彰式が行われました。豪華副賞付き!www 代読 ひょろすこ!さん 受賞者 ごってぃ! 『貴様』 長老様が、自作表彰状と副賞を用意して下さいました。感動です。私の家宝にいたします。 みなのもの! 後に続くように。。。 鳥好きのごってぃ!より』

ちなみに表彰状の文面を紹介しよう。作成者は ashitaka である。

『表彰状 貴様は平成22年度ミルカミルカ爆笑王コンテストにおいて満場一致で見事大賞を獲得されました よってこの栄誉を称えその天然ボケを長く維持することを期待し 表彰します』

まったくもうwww

選考委員長ひょろすこ!からの講評もあるので転記しておく。

『先程受賞者ならびにashitaka選考委員からご報告がありましたとおり、昨日『爆笑王2010』の表彰式が無事執り行われました。

昨年の総評としましては、ひとつには参加人数がまだまだ少ないということが言えます。 第2回ということもあり、この賞が広く認識されるにはもう少し時間を要すると思われますが、今回の受賞者が彗星のごとくあらわれた期待の新人であり、また受賞作の『貴様』は群を抜いた素晴らしさがありましたから、今年における賞の認知度向上には期待が持てます。

さて、ふたつめとして、ジブリ作品シリーズやメンバー紹介シリーズなどのシリーズ物において高い完成度の作品があったと言えます。 どちらもashitaka選考委員が提唱されたものであり、また残念ながら賞こそ逃しましたが、ashitaka選考委員の『飯をこぼせば』は非常に完成度の高いものでありました。 はからずもashitaka選考委員ご自身から技巧にはしるきらいがあるとのご指摘もございましたが、私は個人的にはやはり技巧は必要ではないかと考えます。 ashitaka選考委員のご発言は、技巧を感じさせないテクニックの必要性を仰られておられるのだと理解しております。

今回の受賞作『貴様』はまさに技巧を超えた無の境地とでも言いましょうか、悟りの世界、まさに最高峰と賞賛されるべき作品であります。 これでミルカミルカは二人目の最高峰を手に入れたことになります。 最後にこの『爆笑王』という名称ですが、あまりにも時代錯誤的な感が否めません。 バンド名ミルカミルカに相応しいスマートな名称に変更したいと考えますので、広く有職者の意見を頂戴したく、お願い申し上げます

【訂正】 上記にある 『有職者』 は 『有識者』 の誤りでした。お詫びして訂正いたします 

・・・結局名称は変更されなかったwww

ashitaka 『有職者⇔有識者 明らかに今年の大賞を狙う布石としての発言だが、あまりに非人道的であり、冒涜するゆゆしき問題であると考えます。 ひょろすこ!選考委員長には反省文と反則金として給与1ヶ月分を要求するものであります』

有職者⇔有識者の件について、なぜこういう発言があったかは内緒であるwww

【1月20日】

ロンロコが サピート 宅に到着。いよいよ実戦配備となる。

ミルカミルカはなぜか、ケーナを吹ける者が少なく、その反面チャランゴ担当を自称する者が多いという妙なグルーポである。

だいたいにして普通のグルーポは、ビエントス(笛奏者)はケーナもサンポーニャも吹けるし、弦チームはギターもチャランゴも弾けるのがアタリマエなのであるが、ミルカミルカでは サピート 以外はそれぞれの楽器しかできないオタンコナスな集団なのである。しかもチャランゴ陣は、これまた サピート 以外はヘタクソで使い物にならないポンコツ揃いであり、結局 ステージ上にヘタクソなチャランゴが何人も並び、ハーモニーを乱すことが多かった。

そんな状況でのロンロコ配備は、音の厚みを増すと同時にヘタクソなチャランゴの音を一人分減らす、という一石二鳥の効果が期待できるものなのである^^

・・・まぁ、それでも結局せっかくのロンロコをヘタクソが弾くことが多いので大差はなかったのであるがwww

【1月23日】

昨年夏に演奏させていただいた 村の駅さんにて開店5周年記念イベントにお呼び頂き、再び演奏させて頂いた。

この日も豪華商品が当たる抽選会があったのだが・・・

ashitaka 『「村の駅」のお買い物抽選で、四等賞の野菜詰め合わせと九等賞が当たったぞ。 大きなダンボール箱に新鮮野菜がぎっしり。 やはり正直者を神様はわかってらっしゃいますね』

前回、ひとりだけ抽選にもれた ashitaka翁。一言もグチを言わないその背中が凛々しく輝いていた・・・とその時の事を記してはいるが、本当は豪華商品が当たった他のメンバーからイジられ、悔しさをボヤきつつ帰宅したのであった。

今回は相当うれしかったのであろうwww

ちなみに、その後の伝言板での会話。

ひょろすこ! 『おめでとうございます!ちなみにストラト君は1等のディズニーランド1泊旅行、アタクシは2等の箱根温泉1泊旅行が当たりました。神様はいるもんですねぇ』

ごってぃ! 『おめでとうございます。ashitakaさん、沢山のお野菜よかったですね。 本日の出演料だ。 でもたぶん、四等はきれいな奥さんの分だと思います。by N (笑)    ちゃんと神様はみてますから~。 ひょろすこ!さんとストラトさん、閻魔様に舌ぬかれますよ』

ひょろすこ! 『わははははは!私達の舌はサメの歯と一緒で、抜かれても抜かれても何度も下から生えてくるのです』

ごってぃ! 『なるほど、二枚目舌ならぬ無限なんですね』

まぁどうでもいい会話なのだがwww

【1月30日】

のちにメンバーとなる SATOMI から久々の書き込みがあった。

『2年以上ぶりの投稿!元協力隊員(ボリビア)、元清水町民(現千葉県民)、元チャランゴ奏者(現フルート奏者)・・・SATOMIです。

メンバーのおひとりから先々週メールをいただきまして、それ以来、久しぶりにこの掲示板を拝見しております。しばらくはこっそり覗いていようと思っていたのですが、今日、私の任地であったエルアルトが話題にあがっているのを見て、思わず登場してしまいました~。

「“元”チャランゴ奏者」と書きましたが、私、最近はまったく弾いていませんで・・・たぶんもう弾けません。でも、吹奏楽というかたちで、音楽活動は続けています。演奏会を来週に控えて、今日も朝から終日練習でした。ミルカミルカさんの演奏を、私もナマで聴いてみたいです!』

ここに書いてある通り、SATOMI は当時は千葉在住であったのであるが、ここから意外な展開があるのである。それはまた後日・・・www

【2月7日】

大相撲で20万円を渡して八百長をやったという事件が報道され大騒ぎになっているこの頃、こんな書き込みがあった。

ashitaka 『お願い。ひょろさん、つぎの演奏は流れでお願いしますよ、ケーナが外したらチャラもコケるのがベストですね。 ダメなら二十万は返してもらわないと』

ひょろすこ! 『了解しました。ではいつも通りということですねwww』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(笑)

ひょろすこ! 『朝ズバ!       問題となっているミルカミルカ内での八百長問題につきまして、特別調査委員会は『風色のポンチョ』で20万円という具体的数字をあげて依頼したことを証拠に、ashitaka関が八百長に深く関与していた疑いが強いとの報告をごってぃ!理事長(元小結 揉みの海)にしました。 なお、本日未明にashitaka関がごってぃ!理事長(得意技は押し相撲)に対し引退届を提出したと一部で報道されましたが、ごってぃ!理事長(のん関に寄り切られた取組が印象的)が受理したかは不明です。 以上、8時のニュースでした』

ashitaka 『八百長事件続報。見可部屋八百長事件特捜部は、本日正午、愛鷹山関の本件への関与を否定するコメントを発表した。 それによると、愛鷹山関の人気と実力を妬んだひょろすこ関がストラト関(1月に廃業)と共謀し、愛鷹山関を陥れようとしたとのことだ。 さらに事件は別の問題も発覚した。 昨年の静岡巡業の報奨金未払い問題で、のん山関(得意技;腹すかし)が○○資金が必要なことから、何らかの事情を知っていると見ている。 この問題はひょろすこ関が応援した部屋とふだんから密接な関係があり、親方から賄賂を受け取った噂もあるため、引き続き捜査を続行してゆく』

・・・まったくもってヒマな奴等ですなwww

しかし・・・1月に廃業ってwww

【2月10日】

この頃、コーヒールンバの歌詞についていろいろな検討がなされている。

日本で最も知られている歌詞は、西田佐知子が歌った『昔アラブの偉いお坊さんが~♪』というものであるが、実はさまざまな歌手がさまざまな歌詞で歌っている。ミルカミルカは、出だしこそ有名な西田佐知子のそれを使っているが、そのあとはザ・ピーナッツ版のものを採用している。理由はその方が素敵だからという単純なことなのだ。

・・・ということを今はじめて知ったwww   ごってぃ! なかなかやるなぁ!

【2月19日】

ミルカミルカ 旗上げの地である 『カブト虫3』 の同窓会が三島市の after Beat で行われた。 『カブト虫3』 はミルカミルカ結成の翌年、マスターが病に倒れた為惜しまれつつ閉店している。マスターが病気になったあと、実は当時のバイト連中(多くは日大JAFのメンバー)が無償で運営していた。これは年末まで続いたのであるが、それほどまでに結束が強く、そして客から愛されていた名店であったのだ。

今回の同窓会でもこの結束力が遺憾なく発揮され after Beat のマスターを驚かせたほどであった。宴会は大変盛り上がり、ミルカミルカの演奏も上々であった・・・と思いたいwww

ありがとう、そしてさようなら!カブト虫!

【2月23日】

6月にあるカルカス公演のチケットを確保!前回と同じく最前列中央!カルカスポンチョで応援しに行くぜと息巻くメンバー^^

【2月26日】

 ピカパウ のマスターから演奏をしにおいでとお誘いを受けたので、都合のつくメンバーが食事をかねて大騒ぎしてきた。この日、残念ながら泥酔許可証が発行されなかった サピート について、このような書き込みが ashitaka からあった。

『サピートが ピカパウ から拉致 連行される前、あと一曲あと一曲とムダな抵抗をするところが、いとあはれでありました』

わはははは!

【3月6日】

カズ&アイのカズさんが主宰する異業 種交流会 『人脈は宝』さん のイベントである「ジャングラ」in伊豆の国市アクシスかつらぎ に出演させていただく。6つのバンドが出演したのだが、ミルカミルカは2回演奏させて頂いた。今回も豪華景品があたる抽選会があった。ということでこの日の伝言板www

ashitaka 『今日は気持ち良く音が出ました。 ハナが詰まってる分口から出たのかもしれません。 チチャさん間に合って良かったですね。 一つ無念なことがありましたが、何かは言えません

ひょろすこ! 『それは・・・のんさんが最後に抽選に当たったから   サピートさんが1等を引き当てたから   チチャ一家が全員当たったから   ・・・まぁストラト一家もひょろすこ一家も全員当たったんだけどね(笑)   このいずれかでしょう』

ashitaka 『さすがひょろすこ!スルドい!! だけどsapitoさんの一等の件は、帰りの車の中でうまくダマして巻上げたのでナシです。 本命は書きたいのだが、本人にもうじきオメデタいことがあるので書けません

www

ロンロコ お披露目

【3月11日】

東日本大震災 発生。

この日の前日に、ボリビアで起きた地滑りに対する義捐金の話が伝言板に書かれている。

そして大震災当日は、メンバーの安否を気遣う伝言が相次ぐが、まだことの重大さに気づかず軽口も叩いている。

しかし・・・その詳細が報道されるにつれ、甚大な被害を蒙った方々がいると知る。

この項を書いている今現在も不自由な生活を強いられている方々がたくさんおり、また行方不明のままの方もたくさんいる。身内・友人・知人を亡くした悲しみはそう簡単には癒えない。

どうか早くみなさんに笑顔が戻ることを祈るばかりである。

【3月13日】

『ミルカ演奏告知で集客しサルテーニヤ利益を全額寄附したい』という ピカパウ のマスターからの提案があった。

【3月15日】

余震により静岡でもかなり揺れる。震源地は富士宮。

【3月26日】

 ピカパウ に集合して各種話し合いを行う。この席で決定したのは、

・現地への義捐金送付

・4月中旬に ピカパウ主催のチャリティー演奏を行う

・計画停電期間中の練習場所について

以上3点であった。現地への義捐金は川俣町コスキン事務局宛とし、4月12日に実行された。

【3月29日】

計画停電により コミュニティながいずみ が使えなくなったので、とりあえず ごってぃ!宅で練習することに決定したのであるが、この日の練習に ごってぃ!の友人である み~ちゃん! が練習に参加。

【4月1日】

4月16日に結婚予定の ごってぃ!から懐妊報告があった。メンバーからは祝福の伝言とともに、さっそく赤ちゃんの名前の検討にはいったwww

ひょろすこ! 『長男・・・豊   次男・・・三太   三男・・・丸太   長女・・・百合   これでどうだぁ』

ashitaka 『京菜』

・・・ところが・・・この日は4月1日www     エイプリール・フールなのであったwww    すっかりダマされちまったぜwww

ちなみに ashitaka は会社でこんなことをしてたらしいwww

『今年は自粛しようと思いましたが、今朝風呂に浸かっていて、我慢できなくなってかましました。 風呂上がり急いで紙でパンツつくり、職場のお茶室の布巾用の角ハンガーに干しておきました。 携帯写真撮る者や本物のパンツだと思う者までいて、一時騒然となりました。 こんど写真みせるよ』

しょうがないジジイだよなwww

【4月5日】

美川! が練習に参加。いよいよ本格参加へ^^

・・・そして伝言板ではwww

ひょろすこ! 『4月分の部費の納入はお早めにお願いしますね』

ashitaka 『ひょろすこ!さん 今月のミルカの会費はきょう振り込みました。 先月は遅れて、延滞金を取られたので、早々に払いました。みなさんも、早めにはらいましょう』

ごってぃ! 『美川!ちゃん、部費はありませんから安心して下さいね。ただのジョークですよ』

美川! 『部費いくらだろうかと、どなたかに聞かなきゃって考えてましたヽ(´o`;  教えてくださりありがとうございます(・◇・)』

新人イジメであるwww

【4月9日】

のん&ごってぃ!の結婚式の1週間前、そして5月15日に実施が決定された ピカパウ でのチャリティ演奏を控え、慌ただしい頃の伝言板。

ひょろすこ! 『今夜、このまま雨が降らなければ三島大社に夜桜見物に行きます。食事をピカパウでしようと思いますので、5/15のチャリティ演奏の件をマスターに言っておきますね^^  なに食べよっかな~♪』

ashitaka 『ひょろすこ!さん よろしくお願いします。 チャリティ演奏のチラシ作りたいので、内容確認もたのみます。 あと、のんさんごってぃ!カップルが、披露宴のご祝儀を、すべて義援金にまわすことも伝えてください』

ごってぃ! 『ashitakaさんのの退職金を義援金にしますって、マスターに言って下さい。(笑)』

ひょろすこ! 『マスターと話をしてきました。5月15日はOK開始時刻は何時でもOK。ただしなるべく早くしたほうが良い^^   たとえば10時開始でも良いか?との問いにOK。チャリティーの題名は『サルティーニャ祭り』みたいなのが良いなぁ~とのこと。(・・・それはどうかなぁ・・・^^;)

基本的にサルティーニャ4種(チレーナ等)の半額分を義援金へ^^   他のメニューは義援金とは無縁。チラシを作ってくれるのはありがたい。店に貼っておく。結婚式の祝儀と退職金はピカパウへの義援金ということでありがたく頂戴する。ということでした。よろぴく~^^』

ashitaka 『ひょろすこ!さん、ありがとうございました。一部納得できない内容もありますが、大筋了解です。さて、イベント名ですがホントに「サルテーニャ祭り」でいきます?上に“東日本大震災復興支援”とかつければイイのかな?』

ひょろすこ! 『東日本大震災チャリティー『サルティーニャで日本を元気に』~祝儀と退職金と私~みたいな感じですかね』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結婚式前に のん&ごってぃ! が入籍したという報告を受けて・・・。

のん 『私とごってぃ!は、きのう無事入籍しました。新たなスタートです。みなさん、これまで以上によろしくです』

ひょろすこ! 『のんさん、ごってぃ!おめでとう!とうとうゴールイン!というよりスタートしたんだね!本当におめでとう!』

ashitaka 『のんさんごってぃ 入籍おめでとう。 家族のことのようにうれしいです』

サピート 『のんさん、ごってぃ!おめでとうございます。ミルカミルカ結成以来、嬉しいことは沢山ありましたが、メンバー同士のよき日ということで、ウレシさもひとしおです。

末永くお幸せに夫婦円満のコツは、ミルカの男衆のように奥様の尻にしかれたフリをするということです。高度な技術を要しますので、のんさん、励んでください^^』

ごってぃ! 『ありがとうございます。sapitoさんの円満の秘訣を心に刻み、旦那さまを立ててる風で、いきたいと思います。(笑)

あ、間違えた。旦那さんを尻にひいてる風で、のんさんの足元で、ちょろチョロと子犬の様についていきたいと思います。(*^^*)ん~~、ごってぃ!可愛い(笑)』

ひょろすこ! 『のんさん、ダマサレちゃいけませんぜ!女房なんか気にくわなかったら2~3発ブッ飛ばさなきゃダメですから!もちろん自分が間違っていたらちゃんと謝ることは必要ですが・・・。亭主の偉大さを嫁に叩き込むことが夫婦円満の秘訣です!

・・・まぁウチは結婚以来ヨメさんが気にくわないことが一度もないので、残念ながらブッ飛ばしたことはありませんが。それから毎日自分が間違っていたなぁと思うことがあるので、1日に5~6回は謝ってます。それで素敵なヨメさんからは偉大なるコメツキバッタと呼ばれてますwww。お陰様で夫婦円満で~すwww。頑張れ!』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結婚式直前の伝言板の様子・・・www

ごってぃ! 『花嫁の手紙 まだ 書けてないごってぃ!です。 ひょろすこ!さん、泣きたいよー。マジ やばいです。(笑) のんさんは、二人新聞頑張ってくれてます。なかなかの出来であります。が、〆切に追われ寝不足と戦ってくれてます。ファイトー!』

ひょろすこ! 『ごってぃ!いい考えがあるぞ!・・・前に妹さんが結婚したときに読んだヤツをそのままパクるのじゃ!(笑)』

ごってぃ! 『ナルホドそれは、名案だ!・・・なわけ、ないだろッ!』

ひょろすこ! 『お父さんとお母さんへの感謝の気持ちを素直に書けばいいのだよ。文章にとって大事なのは、何が書かれているかではなく、心が伝わる文章かどうかということです。ご両親との思い出や具体的なエピソードをいくつか挙げて、その時の気持ちなどを書いたらどうかな。

ただ気を付けなければいけないのは、1番と2番、もしあるなら3番以降も含め、フレーズごとの字数を合わせないとメロディーが変わってしまうから。まぁサザンなんかはワザとメロディーを変えるというテクニックを使っている場合もあるけどね。基本的にはAメロ・Bメロ・Aメロの構成で良いけど、最後にCメロをつけるのもいいかも。技術的には韻を踏むのはかなり有効です。あと、忘れてはならないのは間奏ですね。この時にセリフを入れるのもgoodです!では頑張ってね!』

ashitaka 『ひょろすこ!のふざけた回答も、前半は大切なことです。 さらに重要なことは、「オモシロ可笑しく」書くことです』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ごってぃ! 『ミルカの皆様、あさってのステージは、ミルカが楽しんでもらいたく、この披露宴を企画したと言っても過言ではありません。。(ひょろすこ!さん、楽しんで下さいませ。)』

ひょろすこ! 『のんさん、ごってぃ!本当にありがとう!そして本当におめでとう!』

ashitaka 『ごってぃ!にこの詩を贈ります。 ※漢字が出ないところは平仮名です。

桃之ようよう 灼灼其華 之子丁帰 宜其室家 桃之ようよう 有ふん其実 之子丁帰 宜其家室 桃之ようよう 其葉蓁蓁 之子丁帰 宜其家人

中国の古い詩で、嫁に出す娘の 幸せを祈って書かれた詩です。 意味と読み方は漢詩に詳しい ひょろすこ!に訊いてください』

ごってぃ! 『素敵な詞ですね。読めないけど。きっと、文学少年のひょろすこ!さんだから、素敵な事、書いてあると思います。ありがとうです。今日も元気に、行ってらっしゃい^^』

ひょろすこ! 『ごってぃ! 俺が書いたわけじゃないじゃん^^;    ashitaka翁、読めません。 当然意味も分かりません。 とにかく幸せになれよということなんでしょうか。 ashitaka翁は博識ですね。 明日は本番ですね。 楽しみです!』

ashitaka 『ひょろすこ!が二日酔いで、漢詩どころではないので代筆します。

桃の木の若々しさよ。 燃え立つように咲くその花よ。 桃の花のようなこの娘はいまお嫁にゆく。 きっとその家にふさわしい、いい嫁御になるでしょう。 桃の木の若々しさよ。 はちきれんばかりのその実よ。 桃の実のようなこの娘はいまお嫁にゆく。 きっとその家にふさわしい、いい嫁御になるでしょう。 桃の木の若々しさよ。 ふさふさと繁ったその葉よ。 桃の葉のように豊かなかこの娘は、いまお嫁にゆく。 きっとその家の人々にもよい嫁御になるでしょう。

おめでとう。 書いていて、娘を嫁に出すような気持ちになりました』

・・・みんなからたくさん祝福されています^^

【4月16日】

のん & ごってぃ! の結婚式当日。朝の伝言板より

『のんさん、ごってぃ!おめでとうございます!いよいよ待ちに待った結婚式当日ですね^^お二人がミルカミルカに与えてくださった楽しいステージ!みんなで楽しく素敵な演奏をしましょう!

さてさて、太陽神の息子殿!大活躍ですね^^予報では雨模様でしたが、曇りでとどまっているのはashitakaさんの御尽力の賜物です。まぁ結婚式は晴れてもよし、雨でも地固まるというし、曇りはその両方が当てはまるのでさらに良いともいいます。気分のいい朝となりました!今日は素晴らしい一日となるでしょう^^

ちなみに『泥酔許可証』を申請しましたが、演奏までは発行されないとの回答を頂いております。それまでは新郎に合わせた飲み物を摂取することを心掛けましょう!・・・まぁ乾杯位はいいでしょうけどね^^

乾杯が演奏直前まで繰り返し行われるというのは、お祝いの席ですから監督官庁も大目に見てくれるのではwww

みなさん、礼服用の靴と靴下をお忘れなく!では明るく楽しく仲良く元気よく海水よく森林よく頑張ってまいりましょう!』

・・・この日、新婦の強い要請により、演奏までは泥酔許可証は発行されないということであったが・・・お祝いの席に酒はつきもの。それでも一世一代の名演を残すべく、呑み助共は控えめに飲酒したのであった。

そして・・・結婚式と披露宴。たくさんの笑顔がそこにあった。

披露宴の司会は カズ&アイ のお二人が担当。新郎新婦の入場が意表を突くなど、大笑いしながら盛り上がっていく。途中で はいはいはいはいはいぃぃぃぃぃ~! のしつこい掛け声でさらに大笑いし、問題の新婦の手紙へ。

そこには、御両親をはじめとする身内の方々、友人知人への感謝の言葉が綴られた素晴らしい内容があった。

自分の結婚式でも涙を流さなかったミルカミルカの各メンバーの瞳はウルウルwww   ストラトなどは号泣する始末www

当に素晴らしい結婚式・披露宴であった。二次会も近くのイタリアン・レストランで盛大に行われ、演奏はもちろんマジックなどもあり、お開きの時間まで全員が楽しい時間をすごした。

実は、この結婚式・披露宴は新郎新婦が悩んで悩んで悩んだ末に開催された。

3月11日に大きな災害があり、世の中は自粛ムード。なによりも現実に辛い思いをされている被災者の方々がたくさんいらっしゃる。そんな中で自分たちだけが幸せな結婚式を挙げて良いのだろうか・・・。これは実際に新郎 のん から発せられた言葉である。  

しかし、自粛をすることだけが必要なことなのだろうか。被災者ではない自分たちは、普段通りの生活をしつつ、被災者の方々を思いやるということが大切なのではないか。新郎新婦はこういう考えに至り、結婚式・披露宴を挙行したのである。

 披露宴には東北で醸造された日本酒が何本も用意され、列席者に自由に飲んで頂くよう振舞われた。新郎新婦から東北の人々に対する配慮である。素晴らしい心遣いであった。

なにはともあれ、良かったね^^  おめでとう! そしてありがとう^^

【4月19日】

この日の朝の伝言板・・・

ashitaka 『今日の練習について。日曜日夜から花粉症今季最大のピークをむかえ、鼻水が通常の150倍の放出量となっています。 鼻をかむのに忙しく、仕事はやっていられません。 九時半から今期・来期の予算計画見直し会議(震災の影響)がありますが、アタマが動きません。 ホントに思考停止状態です。 これから「真の思考停止」と呼んでください。 そんな状態で、仕事が長引く可能性があるので、出席は微妙です。 披露宴の写真をプリントしたので渡したいし、新妻の顔も見たいのだけどね。 チチャさん お父上お大事にしてください』

ひょろすこ! 『国会で海江田さんが頭を下げたらしいですね。まさに海江田万里の超常現象ですな。皆さん大変のようですがお大事に』

ごってぃ! 『では、アシタカさんはこれから、自分のことは「朕(ちん)は・・・」と呼ぶのでしょうか。大笑いでした。アシタカさんの笑いのセンスは好きですw』

・・・どうやら ごってぃ! は ひょろすこ!のセンスがお気に召さないようでwww

ところでこの日の練習に二人の見学者があった。ひとりは み~ちゃん! そしてもうひとりは 無風 である。

無風 は のん の古い友人で、のん & ごってぃ! の結婚式二次会に参加した際、ミルカミルカの演奏を聴いて、この程度で人前に立てるんなら俺もやってあげてもいいぜ!と思ったらしいwww。(・・・当社調査によるwww)

そんなこんなで 無風 は練習に顔を出したのであるが、まぁいずれにしろとりあえずとにかくなにはともあれ、この日 無風 と み~ちゃん! が正式にミルカミルカに参加することとなった。 

み~ちゃん!の愛称を決める際、 ごってぃ! が聞き間違えて ”ビーサン” になったと伝えてきた。いったいどう聞き間違えれば ”み~ちゃん!” が ”ビーサン” になるのだろうかwww  天然系は想像を絶するなぁww

無風はチャランゴ担当を目指すことになったのだが、 サピート を師匠にすればよかったのに、サピート自身が仕事が忙しく練習にあまり参加できない状況であったため、手近な ひょろすこ! に教えてもらうハメになった。この時点で前途有望な新人は前途多難へと進路変更をしたのであったwww

ちなみに練習ではチャランゴを弾けない ストラト などがシタリ顔で教えたりするので、 無風はますます混迷の度合いを深めている。まぁ練習熱心なのでなんとかなるであろう。知らないけどwww

【4月30日】

ひょろすこ! 『良い天気ですな。さて、いくつかご相談を

○例のNUMAZOOですが、今年は参加しませんか?

○竹類植物園の七夕祭りに出演できるようアクションを起こしませんか?あそこもフォルクローレの聖地の一つと言えると思いますが

○今度チューニョをやるとのことですが、以前からの課題曲 『サリリ』 『高原のどこかで』 『インカスのワイニョメドレー』 『タルケアーダ』 『グルーボ・アイマラメドレー』 『神への捧げ物』 『サピートさんのチャランゴソロ』 『ashitaka翁の退職金有効利用指南』 『のんさんのミルカミルカHP活用術』 『み~ちゃんの恋愛相談室』 『無風さんの忍者武芸帖読み聞かせコーナー』 『ストラト君の忍者無芸帖実演コーナー』 『チチャさんのチチャ醸造法実用新案への闘い』 『ごってぃ!の幸せのツボ教えちゃう♪』 『美川!ちゃんの静岡~秋田~栃木ぶらり旅』 『ひょろすこ!の正しく生きる99の法則』 をキチンとやりましょう!ど~よ!』

美川! 『本日秋田県は、稀に見る快晴で、お花見日和となっています!

さっそく秋田駅から徒歩5分の千秋公園に行って見たいとおもいます。こちらの公園では、桜が八分咲きということです。屋台などもあるということで、取材を続けていきます(´ω`)

以上、秋田県からでした!スタジオにお返しします( ´ ▽ ` )ノ』

ひょろすこ! 『美川!さん美川!さ~ん、湯煙ぶらり旅ですから、次は露天風呂をお願い致します!』

美川! 『秋田の温泉はちょっと遠いですねぇ(-ω-)今回は、内容を変更して桜をお伝えします~(´ω`)』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月に大きなステージを控え、この頃から全員 (・・・は外野からあ~だこ~だ口出すのみ。 実質サピートがひとり) で準備を進めている。

このステージは約1時間を2回の2部制で、第一部はフォルクローレをとりまく歴史的側面から、第二部は楽器や衣装そのほか文化的側面からそれぞれ紹介を交えつつ、フォルクローレという音楽に親しんでいただくというものであり、ミルカミルカの集大成となる大事なステージである。

プロジェクターを使用しての画像紹介なども予定しており、演奏以外の準備が必要なため、サピート が中心 (・・・ではなく唯一の担当者www) となって進めるしかなかったのである。この頃の伝言板では・・・

サピート 『8月21日のコミュセンでの2時間の演奏会の件ですが、構成案のちょこちょこを、たたき台として共有フォルダ(文書ファイル内)に入れておきました。

新たな仲間も増えつつある中、8月の演奏の準備を通じてフォルクローレの基本的な背景を知ったり、再確認したりするものいいですね^^

こういう切り口もおもしろいよ!なんて意見も、お願いします』

ashitaka 『sapitoさんお疲れ様です、りっぱな基礎を作ってくれたので、後はバカでもなんとかなりますね。ボクの希望です。

①インカ帝国(プレインカ含め)を語るとき、「インカ道」も加えたらどうでしょうか?インカの繁栄を支え、逆に征服の助けにもなってしまった重要ポイント。関連曲はもちろん「サリリ」です。

②インカ帝国(プレインカ含め)を語るとき、「文字を持たない文明であった」も加えたらどうでしょう?記録はキープ(結縄)のみ、もちろん楽譜もなし。伝承音楽は聞き覚えで伝えられた。現在は西洋音階の五線譜で世界に広まった。

みなさん、練習時にいろいろ考え始めてもなかなかまとまらないので、sapitoさんのたたき台に沿って、案を持ち寄りましょう。案のない人は餡の団子かお饅頭を持ってきなさい』

ひょろすこ! 『新しい方に少しご説明を^^

8月に市民講座としてフォルクローレをからめた南米に関する講義をミルカミルカが受け持つことになりました。(もちろん全1回ですが^^)ということでその資料作りを始めましょうということになったわけですな^^

さてさて・・・この講座を聴きに来る方は何を目的に来るのか?やはりインカ関係に興味のある方が多いのでしょうね。そうすると、ashitakaさんの案もなかなかいいですね^^

プレ・インカからスペイン人による征服~独立から現在に掛けてを歴史を追いつつ音楽を絡めて行く。もちろん『ワヤヤイ』も入るだろうし、『ジョランド・セ・フェ』も。このあたりはサピートさんの案に入っていましたよね^^

で、ですよ。やはり避けて通れないのは弦楽器がなかった頃の音楽ですよね。シクリアーダやタルケアーダ。西洋音楽とは全く相容れない音楽を紹介することも必要じゃないでしょうか?それから、ヨーロッパ、特にフランスやドイツで受け入れられたウニャ・ラモスやロス・ハイラス・・・こういう音楽が西洋音楽世界に浸透していった民俗音楽のチカラにも言及できればなぁ。

クイズ・コーナも作ったらどうでしょうか?(・・・というかところどころに散りばめたら^^)例えば、チャフチャスは何で出来ているか分かりますか?とかマトラカの音は何を表現しているか分かりますか?などなど・・・。聴講者を引き込む一つのコツだと思います^^

まぁあんまり盛りだくさんにしちゃうと演奏が少なくなっちゃいますけどね^^演奏について、曲によってはフルバージョンではなく短縮バージョン、例えば繰り返しを省くというのも必要かもですね。まぁ、ashitaka翁は老練ですから、見事な判断で勝手にいつもどおり非難覚悟で短縮バージョンとされると思いますが^^いかがでしょう?』

・・・口は出すけど協力はしないヤツらの典型例ですなwww

【5月11日】

昨日の練習と題して、ashitaka からの書き込みがあった。

『《出席》 ひ・ス・s・び・美・無・A (ひょろすこ!・ストラト・サピート・び~さんごってぃ!www・美川!・無風・ashitaka の意味であるwww)

《内容》 ・チューニョ sapito作成楽譜による。 ボーカル含み練習。・15日の予定曲練習 ・無 音出し他 ・0821プロジェクト基本方針確認(s・Aのみ。  この時、他のメンバーは、お菓子を食べたり、鼻をほじったりして、非協力的だった。)

・15日の確認 集合;9:30目標 衣装;一応一式(ポンチョ・チャレコ)

《その他》 ・書庫のチューニョのフォルダをわかりやすく、また楽譜もアップしてくれたので、活用しましょう。 ・15日都合の悪い人連絡ください。 現状sapitoが午前×です。 以上』

毎回このような記録を書き込みをしてくれるようになったので、決定事項などを忘れることがなくなり大変ありがたい。

まぁ内容的には若干勝手なことを言っているのだがwww

【5月13日】

以前、助っ人演奏をさせていただいた 御殿場ケーナ同好会 が、米軍キャンプ祭りにて演奏するかもしれないので、再び助っ人依頼をされていたのであるが・・・米軍キャンプ祭りの演奏希望者が多いため演奏内容により選考されるとのことであった。そのことについて伝言板に書き込みがあったのだが、例によって悪乗りしているwww

ashitaka 『お願いしている首記の件、今年は節電のため昼間のみのイベント実施のところ、出演者が多数で、選考のうえ23日に出演の可否を連絡してくれる、とのことだそうです。快諾くださったメンバーには申し訳ありませんが、今しばらくお待ちください。やっぱり常連の参加者を優先させるのかな?誰が選ぶのかな?米軍だけに選者(戦車)がいるのだな』

ひょろすこ! 『やっぱり選挙で決めるんじゃないですか?そうすると選管(戦艦)が必要ですね^^』

ashitaka 『米軍担当者から演奏経験を聞かれたそうです。 御殿場ケーナ同好会は「自分たちは一回しかないが、ステージ経験豊富なグループが伴奏してくれます。」と回答したそうです。 ちょっと難しいかもしれませんが、フォルクローレは昨年いなかったのが救いですね。 募集期間中(機関銃)まだ応募者が増えるみたいです』

ひょろすこ! 『フォルクローレバンドがステージに立ったことがない・・・そうすると御殿場ケーナ同好会先頭切(戦闘機)って演奏するワケですな^^楽しみです!』

サピート 『(酔ってます)結局演奏者として選ばれるかどうかは担当者のセンス如何(潜水艦)ですね^^』

ashitaka 『まいりました。 なかなかオモシロい放談(砲弾)でありました』

ひょろすこ! 『さすがですな^^これからはサピートさんの時代(地雷)です!』

ashitaka 『ひょろすこ!さん もう出尽くした感じですね。 それじゃあ(ソルジャー)この話題はおしまいに』

ひょろすこ! 『まだまだ平気(兵士)ですぜ^^』

ashitaka 『この分野はまだ手付かずと(鉄カブト)のことです』

ひょろすこ! 『散々(散弾)演奏されてるものと思ってましたが・・・』

ashitaka 『演奏されたことがないというのがホントか、ま真贋(マシンガン)をたしかめてみます』

ひょろすこ! 『情報収集能力の高いアタクシが・・・まぁashitakaさんも僕も大差(大佐)ないか^^』

ashitaka 『くっそ~(軍曹)!先に言われてしまった。 早く言っとけ(一等兵)ばよかった』

ひょろすこ! 『苦笑(負傷)・・・ashitaka翁も結構(鉄砲)やりますねwww』

・・・くだらないwww   

これらの書き込みはわずか1時間30分のできごとであったwww

【5月15日】

 ピカパウ が東日本大震災チャリティ企画 ~サルティーニャで日本を元気に~ 実施。ミルカミルカも演奏と、(主に ashitaka が)持ち寄った品物でチャリティ・バザーを行った。

翌日の報告書き込みである。

『さてさて・・・昨日のチャリティーの結果報告です。 エンパナーダ等の売上金の半額分¥37.250-と、募金箱への義援金並びにチャリテー物品販売売り上げ約¥3.000- が義援金として(日赤を通じて)被災地に送られることになりました。 ご協力ありがとうございました^^

いやぁ・・・予想以上のお客様のご来店と売り上げで大盛況大成功でしたね。 一番ご活躍だったのは・・・ashitakaさんですね。集客・個人での義援金・物品提供・お店での飲食・暴言・異常行動・・・さすが長老です。 お疲れ様でした^^』

【5月18日】

関西の名グルーポ La Tierra さんが解散したとの情報があった・・・。

ashitaka 『残念です。La Tierraさん。 こんな演奏がしたいと思えるグループの一つでした。 いろいろ事情があるのでしょうね。

「飲んだくれ」で「自慢しい」のミルカが続けられるのは、やはり年長の人格者をメンバーが尊敬し、慕って付いていこうと思ってるからかな? その人物はここでは誰とは言えませんが、 怒らず、おごらず、イツモニコニコシテイテ イチニチニ ミソトスコシノサケヲノミ ミナミニツマヲコワガルオトコガイレバ イッテコワクワナイヨ トイイ キタニショクヒニオビエルカテイアレバ イッテ ソンナニタベナクテイイヨ トイフ ソンナヒトニワタシハナリタイ というか、そんな人です。 みなさんもう誰だかわかりましたね

ひょろすこ! 『退会済のメンバーです。ナンマンダブナンマンダブ』

しかし、La Tierraさんは メンバーが交代し、ANIMOさんと名前を替え活動をされるとのこと。ミルカミルカ一同大喜び^^

【5月20日】

この日、とある会社でとある人物が面接を受け、無事合格したとのこと。その日の伝言板に・・・

ashitaka 『メンバーを次々と○や○○にしようとする社長。 オレは社長のナニにされるのだろうか? 心配だ』

のん 『連帯保証人で(・∀・)

www

【5月31日】

この日、練習場所の費用を部費から出すか個人負担にするかで議論が起きている。この時は結局個人負担となったのであるが、現在は部費からの支出としている。この差は、必要な機材等を現在までに買い揃えてしまったことが大きい。機材が揃うとそのほかに大きな支出はあまり考えられないので、練習場所の費用を部費から賄えるようになったのである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この頃、家庭内不和が顕在化したメンバーがいる。(まぁ、アリテイに言って俺だけどよ)

その頃の荒れた書き込みを見てみようwww

ひょろすこ! 『先日、気象庁から 『東海地方と関東甲信地方が梅雨入りしたとみられる』 との発表がありましたね。そこでウチの気性超からの発表です。 『ひょろすこ!宅は離婚状態に入ったと見られます』 まったくもう!とりあえず法的手段はおろか配偶者にも通告しておらず、俺の心の中での話しだけであるが、もう離婚です!離婚だ離婚だ離婚だぁ!!!離婚離婚離婚リコンリコンリコンコリンロリンコリン!ということでコリン星に移住します!ふん!ふんふんふん!』

ひょろすこ! 『離婚離婚離婚リコンリコンリコンコリンロリンコリン! ・・・ロリコンになるのも一つの方法かwww ダンナもなかなかコリンお人柄で。 おあとがよろしゅうございます^^ 続いて 林家亜舌禍 師匠の紙切でございます。 師匠、宜しくお願いいたします^^』

ashitaka 『結ばれる者あれば 離れる者あり 来る者あれば 去りゆく者あり この世は望むと望まざるとにかかわらずときの流れでそうなってしまうことがあるものぢゃ! 自ら進んでそうすることはないのぢゃ!ひょろすこ!よ 「求めない」精神でわしに従い生きてゆくのがおぬしの道ぢゃ! ・・・って、月曜日午前中までの資料作りで明日も仕事だよ。 ひょろすこ!相手にしてるヒマなんてないんだよね。』

ひょろすこ! 『ashitaka親分の喝が出たところで、ここで一旦コマーシャルです^^

     『痛~いイボ・タコにはイボコロリ』   チャララ~ン♪』

食べこ星のごってぃ! 『リコンれんこん大村昆ロンロコを連呼するひょろすこ!さん、可愛いい。笑いました。しかし、コリン星人ひょろすこ!さんのロリコン姿は、気持ち〇〇で想像できません。^^』

ひょろすこ! 『お名前     食べこ星 様

『離婚離婚離婚リコンリコンリコンコリンロリンコリン』を見て【ロンロコ】という単語が頭に浮かぶあなたのフォルクローレ度は 83% です。 これからも精進するように^^』

などと荒れている ひょろすこ! から問題が出されている。この問題は2ちゃんねるあたりのパクリであったと思うが、よく出来ているので転記しておこう。

ひょろすこ! 『who や which あるいは that などの関係代名詞は『○○するところの○○』という独特の表現というか不自然な訳をされますが、この代名詞は使い方により『主格・所有格・目的格』に分かれます。

実は特にアメリカにおいて、離婚裁判の書類での関係代名詞の使い方が顕著に偏った傾向が見られることで知られておりますが、さて、どの関係代名詞が何格で使われることが多いでしょうか。 答えなさい。 離婚離婚離婚!!!』

なかなか回答が来ないのでアタマに来た ひょろすこ! の書き込みwww

『我々ふぉるくろーれ道を極めることを目的とする者にとって、心技体が三位一体となって成長することが必要である。 特に保育園場所や虹の郷場所が行われるやもしれないこの時期においては尚更であることは言うまでもない。

しかしながら、ミルカミルカ部屋の諸君はどうであるか? 心の面では、電車に乗れば転落騒ぎを起こす・食事をすれば食べこぼす・さらには年長者を貴様呼ばわりする始末である。

技については最後方と呼ばれる者や、ashitaka親方が現役時代に得意としていた吹けない部分は忘れたフリをしたり端折るなどの高等技術が脈々と伝承されていることは喜ばしいかぎりであるが、その反面、体については問題が多い。しっかり体作りが出来ていると言えるのは私とのん関くらいであり、また、み~ちゃん!関はあんこ注入中で努力が認められるが、その他についてはどうか? ストラト関に至ってはここ数年減量傾向という由々しき事態である。また、サピート関も体重増加の努力の跡が窺えない。両名とも技術に優ると驕っていてはいけない。最後にモノをいうのは体であることを再認識されたい。

ということで、心技体のうち技体については個人努力に依るところが大きいので、各関取ならびに取的衆の自覚に任せるとしても、心については全体的教育が必要であると認識している。 関係代名詞の問題はそのような思いから一般常識問題として出題したのであるが、にも拘わらず一名も回答をしないのはいかがなものか? ミルカミルカ部屋の智の花といわれる者まで素通りとはどういうことか。 全員の猛省を求める。 ごっつぁんです。』

ashitaka 『ひょろすこ!よ、文法にとらわれてはイカン。 心の思うまま、感じるままに語り、書くのぢゃ! わしの尊敬する東海林さだお氏、神と崇める宮沢賢治先生の文章をみよ!! 心に直に届き素直に感動を与えてくれるではないか。 そこに小賢しい技巧的な作意はないっ! ひょろすこ!よ 我に付いて学べ。 いまならキャンペーン中で入学金免除の特典があるぞ!!ひょろすこ!よ、』

ひょろすこ! 『下ノ畑ニヲリマス   あめゆじゅとてちてけんじゃ』

ashitaka 『あめゆじゅとてちてけんじゃ    ひょろすこ!も とうとうオダブツか。 ナンマンダブナンマンダブ チ~ン』

ひょろすこ! 『いえいえ、あめゆじゅとてちてけんじゃ  これはashitaka翁が私に言った言葉じゃないですか。そのあとキッパリ   おらおらでひとりえぐも   とも仰いましたよ・・・ドラクエの呪文じゃないからな(笑)ナンマンダブナンマンダブ~』

もう・・・なにを言いたいのか分からないwww

とりあえずクイズの正解は・・・







性格のwhich

わははははははは!

ちなみに ひょろすこ!家 では相変わらず冷戦状態であるwwwwwwwwww

【6月3日】

美川!によりホームページがリニューアルされた。このときのものが現在のホームページの基となっている。

【6月10日】

ANIMOさんの メンバーさん が初めて伝言板へ書き込みをしてくださった。ここからANIMOさんとミルカミルカの伝言板での交流が始まったのである。 これからもたくさんの県外グルーポとの交流を実現できるよう努力をしていく所存である。

【6月11日】

リメンバー六反田での演奏。天気が心配されたが、この日も ashitaka翁 の太陽神ご子息であるからというオマジナイによって降雨を回避できたwww

この演奏に SATOMI が駆けつけてくれている。実は SATOMI は結婚のためミルカミルカの地元に転居する予定であり、奇跡的にミルカミルカへの参加が可能となったのであった。全員大喜び^^

【6月12日】

ロス・カルカス神奈川県松田町公演に!最前列中央に陣取り、大興奮で盛り上がる。アンコールはあの名曲 Bolivia !!!

前回と同様、ステージ下に殺到!

この日、残念ながら ashitaka が仕事の都合で参加できなかったが、その代わりに わったーさん が来てくれて、一緒に大騒ぎ^^

そのときの写真

このページの一番下の左から3番目にミルカミルカの勇姿が映っている! ← どんだけうれしいんだよwww

上の写真の大きいのwww  ← どんだけ一生懸命探してんだよwww

ここにも映っている! ← 本当にどんだけうれしいんだwww

さらにここも^^ ← うれしいうれしいwww

そして動画www ← ミルカミルカは後姿だけど、カルカスと共演してるんだもんね!!!!うひょ~!!!

ちなみに写真がアップされているブログは Motto☆写真の世界を知りたい!! 2009年と2011年のカルカス・コンサートの写真を担当されていた MARI さんのブログです^^

【6月26日】

メンバーにおめでたいことが無事完了^^

なかなかオメデタ続きの良い年である^^

【6月28日】

オメデたいメンバーにオメデたい事が決まる^^

もう1月廃業とは言わせないwww

良かったヨカッタよかった!

【7月2日】

米山町クリニックさんで演奏。20分×3ステージ。終了後 なんくる にて打ち上げ^^

【7月9日】

御殿場の米軍キャンプ祭りにて、御殿場ケーナ同好会の演奏のお手伝い。

同好会の方々が気持ちよくケーナを吹いていただけるよう努力した。結果は上々^^

この日、ミルカミルカのメンバーが正式におじいちゃんに格上げされる^^

おめでと~^^

演奏終了後、 ピカパウ で打ち上げ。サピートも参加し全員で大酔っ払いとなるwww

【7月24日】

先日おじいちゃんに正式格上げされたメンバーが、もっとおじいちゃんになった模様www

しかしこの年は本当にいろんなオメデタ続きでありました^^

みなさんオメデトウございます^^

【7月26日】

この日の練習に SATOMI が初めて参加。正確には見学であったが、いい加減な練習状況をみてミルカミルカというバンドへの理解が深まったと思われるwww

それが理由・・・というわけではないが、諸事情により SATOMI の本格的参加はもう少し後になる。

【8月7日】

虹の郷さんで演奏。11時と14時からそれぞれ40分間のステージであった。昨年の年末、極寒の屋外に続く厳しい条件での演奏であったが、素晴らしいお客様とスタッフの皆様のお陰で楽しく演奏させていただいた。その素晴らしいお客様の中に わったーさん もいらっしゃってくださった^^   いつもありがとうございます。

この日の演奏からモニター・スピーカーを実戦投入。効果は絶大であった。

虹の郷さんは出入り禁止になると危惧されていたが、このようにお呼び頂き感謝しております。

【8月16日】

恒例の三嶋大社夏祭り便乗勝手に演奏会 in ピカパウ 開催www

相変わらず泥酔するまで飲みながら演奏www

【8月17日】

ashitaka 『ボリビア・ペルーやパラグアイでは、じいちゃん ばあちゃんってなんて呼ぶの?  昨日マスターに訊こうかと思ったが、忙しそうだったので、できなかったのであります。 スペイン語勉強中のひょろすこ!さん いかがですか?』

ひょろすこ! 『パドレ グランデ ・ マドレ グランデ  こんな感じだと思います。   この回答の信頼度は1%未満です。 しかし正しそうな雰囲気は53%です。 安心してお使い下さいませd( ̄  ̄)』

ashitaka 『あんまりおもしろくないね。 英語と基本いっしょだね。  祖父・祖母じゃなくて、じいちゃんばあちゃんはどう言うかわかんないすか?』

ひょろすこ! 『調べました。祖母は『Abuela』 おばあちゃんは『Abuelita』  祖父は『abuelo』 じじいは『abuelito』  のようですね。  読み方はアブエリータ・アブエリートなのかなぁ?   いかがでしょうか?』

ひょろすこ! 『あれ?書き込みされてないのかな?ではもう一回。祖母は『Abuela』 おばあちゃんは『Abuelita』  祖父は『abuelo』 じじいは『abuelito』  のようですね。  読み方はアブエリータ・アブエリートなのかなぁ?   いかがでしょうか?』

ashitaka 『書き込みされてるよ。2回も。おばあちゃん はいいが  じじい ってのが気にいらなかったが  調べてくれてありがとう。』

ひょろすこ! 『おかしいなぁ。またまた書き込みされてないのかなぁwww  ではもう一度www  ネット辞書で調べたら  祖母は『Abuela』 おばあちゃんは『Abuelita』  祖父は『abuelo』 クソじじいは『abuelito』  のようですね。  読み方はアブエリータ・アブエリートなのかなぁ?   いかがでしょうか?』

ごってぃ! 『 外食中の私たち二人は、漫才コンビ“あしひょろ”のじいちゃんネタに、大笑いしてます。』

【8月21日】

コミュニティながいずみのホールにて 『フォルクローレ講座~アンデスの歴史と文化と音楽~』 と題し、プロジェクターでの画像を交えながらフォルクローレを取り巻く様々な事柄を紹介しつつ演奏を行った。第一部は歴史を、第二部は文化を中心に、それらにまつわる曲を選んでの演奏はお客様から高い評価を頂戴することが出来た。

ミルカミルカのこの時点における集大成といえる内容でメンバーも大満足。ただ、3ヶ月ほど前からの準備は サピート ひとりに任せきりであり、全員が協力してというワケではないといころが反省点であるとともに、まぁやっぱりミルカミルカだよなというところかwww

この日、いつも使用しているビデオが諸事情から使うことが出来ず、テープ式のデジタル・ビデオでの撮影となった為、映像が全部で7本に分割されているのが残念である。しかし、撮影を タカラ山男さん にお願いしたのであるが、アングル等が素晴らしく楽しい映像となっている。山男さん、どうもありがとうございます!

この項をお読みいただいている皆さん、ぜひこの動画は第一部その1から第二部その4まで続けてご覧になってください。

これがミルカミルカの精一杯の集大成です^^

チューニョの花が咲く頃 初演

この翌日の SATOMI の書き込み。素直にうれしい^^

『ブラボ~!演奏、お疲れ様でした。とってもよかったです!曲はみんなよかったし、ただ演奏するだけでなく写真やMCでアンデス地方の風景や文化、フォルクローレの歴史などを説明されていたことも、とってもよかったと思います。客席にいて、周りのかたがたが「へぇ~」と興味深く聞いていらっしゃる空気が感じられました。次はぜひ私も演奏者の立場になっていたいなぁ~』

【8月23日】

興奮冷めやらぬこの日は練習日であったが、伝言板上で盛り上がり、結局 ピカパウ に集合して動画を見つつ反省会・・・と称する一杯会www   夜にいろいろ伝言板へ書き込みがあった^^

SATOMI 『楽しそうな反省会でした。今日の、ピカパウでの奇遇、びっくりでした。  帰宅してからこの伝言板を見て、「なるほどー、そういう流れだったのかー」と。 いつもは自宅にいて割と頻繁にネットを開いているのですが、今日に限って、友人が来ていた関係で、朝チェックしたきりでしたので。 そして、ひょろすこさんがくださったメールは、携帯ではなく、PCの方に届いていました・・・。 (でも、ありがとうございます!)  ピカパウには、しょっちゅう行っているわけではなくて、今日行ったのは4月以来でした。 なのに、それなのに、たまたまみなさんと会えるなんて。 ほんと、びっくりです。 やっぱり、何かあるんですかねー、不思議な縁が。  と思った今日でした』

ashutaka 『反省会のの反省。  DVDにて演奏状況を確認し、次に活かすのが目的だったが、一部メンバーは、自分の演奏を絶賛し、他人はこき下ろす始末だった。  いつものことだけど。  反省しなさい!  しかしSapitoさんのMCだけは満場一致で大絶賛でした。 当然だね』

わははははは!

【8月28日】

御殿場市の特養老人ホーム&デイサービス オレンジシャトー富岳さん にて演奏。たくさんの人生の先輩方に喜んでいただけるのとてもうれしいことである。笑顔に囲まれての演奏は演奏者冥利に尽きる! こんな拙い演奏を聴いていただき、喜んでいただき、一緒に鳴り物を一所懸命鳴らしていただく姿に感謝である!!!

終了後、案の定 ピカパウ へwww

【9月4日】

メンバーに幸せな時間が訪れる。

この年は、何度も言うようであるがオメデタ続きであった^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ashitaka 『変温動物さん ありがとう。  お礼にストライク1ボールで使える歌を贈ります。  唄 毛羽禿郎   題名 兄弟禿  

髪のまにまに頭の地肌  二人ならんでバーコード  兄弟禿は親父の遺伝 髪は薄いが酒には強い  俺と兄貴のよ~夢はアデランス   おそまつ』

・・・これを読んでもなんのことか分からないであろう。そう、この発言の前を読まなければ理解できない内容なのである。

基本的にこのクロニクルはミルカミルカが歩んだ歴史を刻むために書いてあるのだが、大前提として個人情報流出につながる部分はなるべくカットしている。この年にオメデタイことが多いと書いてあるがその内容をほとんど明らかにしないのはこの理由による。

しかし面白い発言はその者の個性を現しているのでなるべく載せたい。だがその前後に個人情報にかかわる発言があった場合はカットせざるを得ない・・・というジレンマがあるのである。じゃぁこの上に記載している ashitaka の発言が面白いのかよぉと言われると、それもどうであろうか・・・これをトリレンマと呼ぶのだ。・・・というのはウソであるがwww

まぁなにはともあれ、いろいろよく分からないことを書くこともありますのでゴメンなさい^^;

ちなみに ashitaka の発言に対する返事www

ひょろすこ! 『ブラボー! ブラボー!  2ストライク1ボールは通称 2-1 と呼ばれてましたが、これからは  リーブ2-1  と改名致します!  ちなみにストラト君の頭はまだ無事です(笑)』

これが面白いのかと責めないでねwww

【9月18日】

この日、伝言板にメンバー以外の方の書き込みがあったにもかかわらず、誰一人として返事を書かないことに関して ひょろすこ! が本気で怒った書き込みをしている。本来ならこのようなことをクロニクルに載せるべきではないのであるが、今後への戒めとして、また ひょろすこ!自身の書き込みについても別の方法があったのではないかという自戒を込めてここに記載しておく。

『我々mirccamirccaには、この伝言板以外にメンバー専用の伝言板があります。 従ってこの『銀の手紙』という伝言板は、メンバー以外の方との交流の為に設置しております。  そしてmirccamirccaがyoutubeに動画をアップしている理由・・・それは、下手でも恥を忍んで演奏を公開することで、以降の演奏アップの礎とするため・・・などと言っておりますが、本来はメンバーが自分達の演奏を見て楽しむためだと僕個人は認識しております。 ただ、それに付随して、たくさんの方に演奏を見て頂き、mirccamirccaの活動を知って頂きたい、できれば下手ながらもほめて頂くことがあればうれしいなと思っているのも事実です。そしてそのためにyoutubeにここのURLを明記しております。

 今回annimoさんのお二方から楽しい書き込みを頂きましたが、メンバーが誰一人として反応しないというのはどういうことでしょうか。  この伝言板はメンバー以外の方との交流の為ではないのでしょうか。 僕も他のグルーポの伝言板に書き込みをしたことがありますが、それがどんなに緊張することか、メンバー諸君はご存知でしょうか。 暖かい反応が頂けるまで、書き込みなんかしなきゃ良かったと後悔し続けるものなのです。

 kamereonさんは今まで何度か書いて頂きましたが、akoさんは初めてであり、しかも『mircca mirccaさんのような 素敵なグルーポに少しでも近づけるよう頑張っていきたいと思っています』ととてもウレシイ事を書いてくださっています。

 先日の京都音楽祭についてのとある方のブログの中に『演奏者も観客も中高年の方が多く、80年代のフォルクローレファンがそのまま続いているだけのようだ』と書かれておりました。  ウチの美川ちゃんのように、またanimoさんでもakoさんのように若くて素晴らしい演奏者が参加されされていますからそれが全てではないでしょうが、そのような傾向はあると思います。 そんな中でフォルクローレをたくさんの方に知って頂き、一人でもフォルクローレを好きになって頂くこと、新しいフォルクローレファンを増やすことが我々の願いであると思います。そしてそのためのyoutubeであり伝言板ではないでしょうか。

 伝言板のもう一つの目的は、他のグルーポとの交流にあります。絶対的人口の少ないマイナーなジャンルであるフォルクローレにおいて、それぞれが切磋琢磨し、刺激しあい、演奏への活力を高めることはとても楽しいし、重要なことだと思います。  そういうことを思い、僕は今までいろいろなグルーポのyoutubeを紹介してまいりました。その中で運よく仲良くしてくださっているのがanimoさんなのです。

 こんなことは本来ならばメンバー専用の伝言板で書けばよいことなのですが、今まで何度か同様のことを書いており、それでも一向に改善の気配がありません。仕方なくこの伝言板に厳しい苦言を呈させて頂きます。  ここ数日間、意識的に書き込みを控えており、そのためにanimoさんのお二方には大変失礼な形になってしまい、心からお詫び申し上げます。

 メンバー諸君に申し上げます。 僕は本気で怒っております。 今後、この伝言板にメンバー以外の方からの書き込みがなされ、それに反応しないメンバーには、この伝言板からのメールリストから外れて頂きます。  これはmirccamirccaの総意ではありません。しかしながら、この伝言板の管理人としての権限としてこう宣言させて頂きます。  情けない苦言ではありますが、全員の猛省を要求いたします。  

【きちんとした交流ができないメンバーなら、この伝言板に参加しなくて結構です!】』

・・・いやさぁ・・・こんなこと書いちまって反省してるさぁ・・・^^;

【10月9日】

函南町塚本満宮神社での演奏。 ashitaka ストラト のん ごってぃ! ひょろすこ! の4名という最少ユニット、しかもこの頃に のん が体調を崩していたため、どのような演奏ができるのかを模索しつつのステージであったが、まずまず楽しい演奏となった。この時も地元の子供たちに助けられた感がある。

演奏の動画は残念ながら残っていないのであるが、このステージで ごってぃ! が MC を行い、積極的に観衆を巻き込む呼びかけをするようになった。ミルカミルカではMC担当者が特に決まっておらず、傾向としては演奏依頼を受けた者がMCを担当させられることが多い。ということで今までのステージを振り返ると、メンバー全員がMCを担当したことがあるのであるが、この ごってぃ! による観衆を巻き込む呼びかけは誰も行ったことのない手法であり、なかなか好感が持てた。以降、ごってぃ! はステージ上から積極的にこの呼びかけを行うことになる^^

この頃、み~ちゃん!が体調不良・・・といってもほんの少しなんだけどね^^・・・のためミルカミルカの活動は休部することになった。お大事に^^

【10月19日】

『「秋のさわやかな1日を愛鷹山系池の平ハイキングと富士竹類植物園観察会で過ごし ましょう」会

集合;9:30 長泉森林公園駐車場

準備;準備運動・スケジュール確認・注意事項説明

出発;10:00 展望台;10:30着 休憩 展望台出発;10:50 池の平着;11:20 昼食・演奏・休憩をして展望満喫 池の平発;12:30 展望台帰着;13:00 休憩 展望台発;13:10 駐車場帰着;14:00 登りと別ルートで下山 駐車場発;14:20 竹類植物園着;14:30 植物園観覧;大人¥500- 散策・展示品観覧・ケーナ材購入・ゲリラ演奏等 現地解散;16:00

※ふだんお世話になっている竹の奥深さに触れ、池の平の気持ちの良い空間で演奏す るツアーです。 実施日;未定』

このような提案が ashitaka からなされた。残念ながらこの時は提案だけで終わったが、ミルカミルカでは2013年11月3日に正式に ハイキング部 を創部したので、2014年の活動計画にこの「秋のさわやかな1日を愛鷹山系池の平ハイキングと富士竹類植物園観察会で過ごし ましょう」会が盛り込まれると予想される。なお同時に 自転車部 の創部を 無風 が提案しているが、当然却下されたwww。

(・・・ちょうどこの項を2013年11月4日早朝に書いている。つまり昨夜行われた ピカパウ 周年祭にて ハイキング部創部と 自転車部却下の決定がなされたのであるwww)

今後は演奏よりも ハイキングに重視をおいて活動する所存なので、期待されたいwww

【10月26日】

この日の練習報告www

ごってぃ! 『昨日の練習  ス・チ・sap・無・ご・ひ(声だけ参加)

 ※順不同 コンドル リャキ ルナ ジョランド セフェ 花まつり ネグリータ モリエンドカフェ チューニョの花咲く頃 エンクエントロス 島唄 ふるさと  

集合時間は11時。  以上、こんな感じでどうでしょうか。 あとはashitakaさんの地元ならではの匙加減で、調整して下さいって。

   【おまけ】ヒーロー“ストラト!”  駐車場を最後に出る事になったごってぃ!は財布を忘れ、真っ青に。『で で 出られない!?』  車に入れてあるはずの小銭は10円玉八枚と、一円玉七枚のみ。  ストラトさんや無風さんは、とっくに出てしまったし、あ゛~どうしよう。 あわわ あわわ あわわ…   のんさんに電話したけどでなく、 もうストラトさんは三島の外れまで行っちゃっただろうかぁと思いながらコールしたら、長泉サークルKにいて、すっとんできてくれました。お陰で無事出庫できました。 ヒーロー“ストラトさん”に感謝です。 ありがとうございました。  久々に冷や汗をかいたごってぃ!でした』

【10月30日】

平成23年度ネットワーク見守り隊さんに再び及び戴き演奏。ネットワーク見守り隊さんはミルカミルカが初めて演奏依頼を頂戴した団体で、司会の方も当時と同じ方、お客様もほとんど一緒であったと思われる。懐かしい雰囲気の中、楽しく演奏させていただいた。

同日、 ピカパウ の開店4周年記念祭が行われ、常連のアミーゴの皆さんと大いに盛り上がる^^

この日、横浜と清水市(現 静岡市清水区)からもミルカミルカの演奏を聴きに駆けつけて下さった方がいらっしゃり、全員で大感激であった。

【11月6日】

この日に予定されていた あしたかコミュニティー祭 が雨天により演奏は中止となった。2008年に演奏させていただいたときに初の自前のPAを持ち込んで大音量で演奏させていただき、楽しい時間であったことが懐かしい。

イベントそのものは開催されており、 ashitaka はケーナ作り教室のお手伝いをした。

【11月21日】

ashitaka 『きのうあるお店に「カルピスバター」なるものが売られていた。 箱に入ってなくて、銀紙包装でビニール袋に二個入り。 ¥1,117-とよい値段。 お一人様一つの表示。 ナニコレ? 珍しいの? 何につかうの? 美味しいの? その筋では当たり前なの?』

美川! 『カルピスを作る過程で作られた、それはそれは美味しいバターです。 箱に入っているだけでちょっと高くなるため、最近は銀紙だけで包まれたものもみかけます。  パンに塗って食べるのが一番おいしいです。 また、食塩入り、無しともに販売されていますので、お菓子作りにも使われます。  カルピスバターは、かなり美味しいので、元のバターに戻れない可能性があります(´Д` )  まろやかさとコクがとびっきり美味しいです!! (´ε` )たべたいなぁー』

【11月27日】

この日、大阪で行われている 吹田フォルクローレフェスティバル にashitaka が潜入し関西地区各グルーポの実力を秘密裏に調査した・・・というのはウソで、たまたまプライベートの旅行日程が合ったため、表敬訪問をしたのである。いつもお世話になっているANIMOの皆さんをはじめ、関西チャランゴ研究会の世話役の KABAZO さんなどにご挨拶をさせて頂いた。

ashitaka による伝言板への書き込みwww

まずは一般公開用伝言板に・・・

『ひょろすこ!どの 行って参りました。アニモの演奏は期待以上でした。 メンバーのみなさんともお会いできました。 ひょろすこ!憧れのAKOさんともお話しさせていただきました。 ひょろすこ!のことは、世間の評判ほどいやなやつではないと伝えておきましたので、安心ください。  アニモの皆様からミルカのメンバーによろしく、とのことでしたので、伝えておきます。 さすが関西、レベルがたかい、底が広い。 あ~楽しかった』

もうひとつ・・・

『成功おめでとうございます。  おつかれさまでした。

50を前にして会社関係しかなかった人付き合いが、笛を始めたおかげでこんな多くの 人たちと知り合い出会え、とても幸せです。  コンサートの忙しい時間の中、お話をしていただき申し訳ありませんでした。  また銀の手紙では過分なるお言葉をいただき恐縮しております(ひょろすこ!がひが んでいます)。  

MirccaMirccaのメンバーも長老の私を「このジジイ」「ヘタクソ」「いつやめるん だ」と温かい言葉かけてくれます。    こんなすばらしいイベントを運営できることをとても羨ましく思います。

 私たちも静岡県東部・伊豆地方の自然の中でいつかは実現させたいと思っています が、現実はなかなか難しい問題がたくさんありますね。  そんな中9年も続けてこられるには、大変なご苦労をされていることは容易に想像で きます、まして入場無料だし。  来年の節目の10年も大成功を収めるようお祈りします。  

 関西のイベントに神戸土産ぶら下げていったマヌケをお許しください、初めから行け るとわかっていれば、豪華沼津土産を持参いたしました』

そしてメンバー専用伝言板にはwww

『吹田FF報告   私がアニモや関チャラの女性陣から大歓迎をうけた、とのことを、一部メンバーは気に入らない様子だった。 関西の関係者との初コンタクトが私だったことは、ミルカミルカの印象を好くしたことは間違いないと思われる。 ○○○○こ!でなくて良かった、との声も聞かれた』

【12月10日】

とがり停車場お気楽市にて演奏。このイベントも地元のお祭りでなかなか楽しい雰囲気がある。今回で2回目の参加であるが、ストラト が諸事情で参加できなかった為、珍しく サピート がギターを担当している。

この夜、皆既月食があり、多くのメンバーが観測している。ミルカミルカは天体好きが多く、ashitaka をはじめとする数人が理科年表を所持している。・・・だからさぁ、うるさいのよ。日食とか月食とかあるとwww

【12月11日】

前日にオープンした沼津深海水族館についてwww

ひょろすこ! 『昨日オープンした沼津深海水族館に行って来ました! 沼津の魚市場横なので、水族館としては小振りなのですが、内容は充実しており、息子と二人で満足しております。

特にシーラカンスのショーは素晴らしかった! シーラちゃんもカンス君もなかなかお利口ですねd(^_^o)  お昼は、息子はダイオウグソクムシのコキール、ヌタウナギ添えを、アタクシはリユウグウノツカイの姿造りを美味しく頂きました! ちょっと量が多かったですな(笑)  

みなさんもぜひ行って見て下さいませ!  少し寝不足で行ったので、間違った事を書いてしまったかも知れません。 詳しくは皆さんご自分でご確認下さいませo(^▽^)o』

ashitaka 『「沼津深海水族館」昨日実家の兄と姪親子が遊びに来たので、行こうかと思ったけど、どうせ混んでるだろうと諦めたのだよ。 ひょろすこ!よく行った、エライッ!!

 昨日はオープン記念に「シーラカンス解体ショー」があったらしいですね。 その場で寿司職人が握って販売したとか聞きました。  わたしもミルカの生きた化石と言われないよう精進しなければ』

もちろんデタラメな話であるwww

【12月24日】

デイサービスのさつき園さんで演奏。お年寄りに囲まれての演奏は本当に楽しい^^

【12月27日】

『【YouTubeは9日、一部のユーザーを対象に、15分を超える動画をアップロードできるようにしたことを明らかにした。

7月には、投稿可能な動画の再生時間を従来の最大10分から最大15分に延長したが、今回、YouTubeのコミュニティガイドラインや著作権ルールを順守してきた一部のユーザーに対して、15分以上の動画時間を投稿できるようにした。

YouTubeによれば、違法動画を自動的に検出するシステム「コンテンツID」などの著作権対策技術が向上したことで、今回の措置が実現したという。コンテンツIDは、全世界で1000社以上のパートナー企業が採用している】  

ミルカミルカはこの制限を解除されたメンバーのようです。 すなわち・・・長さ無制限の動画がアップできるようです!』

ひょろすこ! のこの書き込みにあるように、それまであったyoutubeの時間制限が撤廃され、長さが無制限(実際は容量で制限されており、一般的な演奏動画であれば40分程度が限度)の動画をアップすることが可能となった。

これにより1曲ずつアップしていた動画を、ステージ全部をアップすることにした。1曲ずつだと検索がしやすく、またスペイン語の題名をつけることにより海外の方にも視聴いただけるというメリットがあったが、やはり編集が不要であるということはすぐにアップできるという利点があり、またステージ全体の流れもご覧いただけるワケである。

この日から今まで演奏したステージのノーカット版を順次アップし始めている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

爆笑王について・・・。

『いよいよ年末ですね。 今年は大震災という災害があり、被害にあった方々は大変辛い思いをされました。 早く笑顔で暮らせることをお祈り致します。 そんな世情を鑑み、本年の爆笑王は該当無しとさせていただきます。

その代わり、長泉でのフォルクローレ講座を大成功させたサピートさんをMVPとして表彰したいと思います。 おめでとうございます!

さて、身近な方々には朗報が相次ぎました。 就職・資格取得がそれぞれ2人ずつ、結婚・出産は3家庭という素晴らしい年になりましたね。 みなさん本当にお目出度うございます。

 ミルカミルカの演奏もますます場慣れしてきたと思います。  来年も良い年になるよう楽しく無理せず頑張りましょう!  皆さん、これからもヨロシクなのです!  では良いお年を!』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この年の締めくくりの一言。 サピート の書き込みがすべてである^^

『今年も色々お世話になりました。 皆と共に楽しいひとときを共有できたこと 感謝しつつ、とても嬉しく思っております。

 グループ的にはsatomiさん、無風さん、美川ちゃんが加わり にぎやかになる一方で、 各々の事情により、練習を始め皆が集まれる機会が少なかった年でもありました  そんな中でも夏のコミセン演奏会は、私達の今までの演奏を整理できた場として 記憶に残るひとときでした。

それ以外の演奏も、参加できる人によりメンバーのフォーメーションを変えて対 応せざるを得ない場もありましたが、 基本の曲についてはそれぞれの場で柔軟に対応できたような気がします。

 個人的には、のんさん、ごってぃの結婚、そして結婚式での演奏を 今年の「lo mejor(ザ ベスト!)」としたいと思います^^  それでは、良いお年をお迎えください 来年もよろしくお願いいたします』

ページトップへ