2010年 (4年目)

【1月24日】

三島国際交流協会 新春交流パーティーにて演奏。華やかなステージは楽しいものである^^

【2月13日】

杉山貴志氏杉山楽器)にポンチョ製作を依頼。デザインはロス・カルカスの白ポンチョでということで。ポンチョ購入計画は2009年末ころから出てており、デザインや発注先を検討していたが、結果的には大正解であったといえる。

【2月23日】

伊豆の国市のイタリアン・レストラン リストランテ・ボッカデラベルタ のJAZZライブに のん が一人で乱入し、サンポーニャを吹きまくり大喝采を浴びた・・・らしいw。この店の箱バンは フライング・バーズ であり、このバンドのベースは ひょろすこ! の知人である。

【2月26日】

この日、なんの意味もなく ashitaka から沼津市にある沖縄料理の名店 なんくる に集合するよう指示がでる。 なんくる は、三線を演奏される まんぼうさん にご紹介して頂いたお店である。

その時の顛末が伝言板に残っているので転記しておく。ちなみにあまりにもバカバカしいものなので、真面目な方は読み飛ばすことをお勧めするwww。

ashitaka 『演奏依頼やポンチョのことなど懸案事項がけっこうあるので、 今週末あたり集まるってのはどうですか?』

サピート 『我が家的には、「ashitakaさんが、来いといったから」 と言う理由だけで勝負するつもりですが、 「皆が集まるから、行かないわけにはいかないよね」 という御旗があると、なおいいですね(^^) なんてね』

ストラト 『長老の掲げた御旗の下に、馳せ参じねばなるまい!!  しか~~し!各藩と同じように、我藩の仕分け人 との調整があります。 脱藩覚悟で馳せ参じる覚悟です!!  ところで、週末って、(土)(日)どっちですか? それと、沖縄、ボリビアどっちかな?!』

ashitaka 『朝早くからすみません。  土曜日夕方から、沖縄でいかがでしょうか? 』

・・・これが前日までの話。以下は当日の話である。

ひょろすこ! 『弊藩の勘定奉行からご許可を頂きました。  つきましては長老のご出陣にお供させて頂きます!  宜しくお願い奉り候。  わかちこわかちこ^^』

ashitaka 『ひょろすこ!大儀ぢゃ!!  共を許すぞ。   他の者共はどうぢゃ。』

ストラト 『勘定奉行のお許し未だ出ず。 しかし通行手形だけ頂きました。 出奔覚悟で、御老体の出陣!後詰を努めさせて頂き候。 ここで一句  道中の、懐寂し、嫁の角・・・』

ashitaka 『ストラトも大儀ぢゃ  よいよい、てぶらで参れ。  ひょろすこ!になんとかさせるによって。 のん助・サピート丸にチチャの丞はどうぢゃ?』

のん 『おいらは、土日と1泊で河津桜へと参勤交代のため、今回は欠席でござる。 残念!』

ashitaka 『のん助 ザンネンであるぞよ。 雨ゆえ気をつけていってまいれ。  他のものは暮六つ(18:00)「なんくる」に参集ぢゃ。』

サピート 『娘泣くなり リコー通り  天気次第ですが、娘と共に 馳せ参じます 天気が気になりますね^^』

ashitaka 『本日は、お足元の悪い中、お気をつけてお集まりください。 ここで一首  「世の中に我の威光の及ばぬものは  天の機嫌と家内のさいふ」   私は会社から杜甫で直行します。』

ひょろすこ! 『李下に冠を正さず! 瓜田に沓を入れず!  で、皆さん楽器は持って行くのでしょうねぇ?』

チチャ 『火曜も無断欠勤面目なく。本日は謹慎するでござる。』

ひょろすこ! 『蟄居閉門ぢゃあ!  ・・・とは言えチチャ殿、『魚心あれば水心』と言うではないか。 清濁併せ呑む度量を見せて下されよ!』

ひょろすこ! 『ご老公のご人徳により2名の脱落者がでました(笑) よって馳せ参じるのは一騎当千の強者一名と、半人前2名、ご老公入れて合計4名です! お店に合戦のご許可を戴いて下さりませ!』

とかなんとか言いながら集まり、楽しくお酒を飲んだのであるが・・・次の日の書き込みを見てみよう。

ashitaka 『昨日はお疲れ様でした。  最初の演奏からメロメロで、ミルカ2の名前に傷をつけてしまったこと深く反省すると共にお詫び申し上げます。  酒のためとは言え、前後不覚に陥りほとんど記憶にありませんが、みなさんや周りの方に失礼は無かったでしょうか?   お勘定払った記憶もありません、誰に払えば良いでしょうか?』

・・・結局やっぱり記憶がないwww。しかもお店の中で演奏したのであるが ashitaka の書いている通りもう笑うくらいヘタクソな演奏であった。”みなさん” はともかく ”周りの方に失礼” は大いにあったと思われるwww。まぁこれは全員の責任なのであるがwww。

ちなみにお勘定だが、これについては チチャ の証言がある。

『昨日しらふでしたので証言します。ストラトさんのいう通り三人で精算されてました。始めはashitakaさんが一人で払うと太っ腹でした。店のかたから万札が床に落ちているとの指摘も受けてました。わたくしも送っていただきありがとうございます。』

なんとも笑える話である。1万円札バラまくんじゃないよwww。

しかし ashitaka は飲み会のときに必ず自分が一番多く払おうとする。ともすれば今回のように自分が全部払おうとすることもある。場合によっては財布をそのまま店に置いてくることもある。・・・まぁこれは酔っ払って忘れてくるのであるがwww。落語と絵本に造詣が深く、本当に粋なジジイである。大変不本意ではあるがカッコイイのである。我々若輩者からすると、こういう歳の取り方をしたいという目標となりうる漢なのだ。これで演奏中に勝手に曲を短縮バージョンとするなど突飛なパフォーマンスがなければ最高なのであるがwww。

実はこの なんくる では、週末に演奏をさせてくださるお店であり、この日、ミルカミルカは週末の演奏機会をもらいたく、演奏力がどの程度なのかお聴かせするつもりであった。

その結果、店主様はぜひまた今度演奏して欲しいと言って下さったが、この日以降ミルカミルカは演奏させて頂いていない。

誤解のないように付記するが、これは店主様が意地悪で演奏させてくださらないのではなく、なんくる の料理と泡盛が異常に美味しい為、どうしても泥酔してまともな演奏が出来そうにないのでミルカミルカが自粛しているということである。

ピカパウ も異常に料理の美味しいお店であるが、  ピカパウ の場合、お酒の主力がビールとワインなので、まだ演奏できる程度の泥酔でいられるのであるwww。泡盛は危険な酒だ。そして危険な物ほど魅力があるwww。

【3月16日】

この日の練習に2名の見学者があった。 のん の知り合いの女性とその従兄弟 TSUYOSHI である。久々の女性見学者にテンション上がる一同www。特に ストラト は絶好調というか舌好調であったwww。このときの女性見学者が、後にメンバーとなる ごってぃ! であった。

【3月28日】

恒例のお花見を昨年同様、函南町の柏谷公園にて開催。詳細は忘れてしまったが、楽しく演奏したのであろう。残念ながら資料が残っていないのである。

【4月10日】

 沼津御用邸東付属邸にて行われた 古今亭菊千代師匠 の東海道五十三次寄席 沼津宿での前座を勤めさせていただく。残念ながら落語のような高度な芸を持たないミルカミルカは、いつものごとくフォルクローレの演奏である。

このお話は なんくる をご紹介頂いた まんぼうさんのご主人 からのご依頼であった。古今亭菊千代師匠は世界初の女性真打の落語家であり、見事な話芸を披露された。またご自身もフォルクローレ好きということで、南米柄の素敵な帯をお召しになっておられた。

この日、気合の入った ashitaka からは

 『各位   ミルカ2の存続この一演にあり、各員一層奮励努力せよ!!』

との大号令が出されており、それに対し ひょろすこ! が

 『各位   演奏後ハ全員速ヤカニぴかぱう二集合セヨ  会計明朗ナレドかろりー高シ!』

 と応えているwww。

演奏終了後、当然のごとく ピカパウ に全員集合。ひとしきり飲んでヘベレケになりつつある頃、カブリモノを被った ごってぃ! 登場!一気に盛り上がる ストラト と のん のテンションwww。

そのままカラオケになだれ込み、 ashitaka翁 の 『泣いてたまるか!』 『ドロンジョのテーマ ~タイムボカンシリーズより~ 』に聞きほれ、 さらには ストラト の演歌に全員酔ったのであった。・・・ ストラト はホントに自分の歌に酔いしれ、ほかの全員は食傷気味に酔わされたということであるがwww。

まぁそんなこんなで盛り上がりつつも、全員がいろいろな思惑で ごってぃ! にミルカミルカ入部を強く勧めたのであるが・・・・結果やいかに・・・。

【4月11日】

ごってぃ! がミルカミルカに正式入部。ミルカミルカは貴重な歌姫を得ることになった。当時の伝言板には・・・

『ウチはなんて幸運なんでしょう! あんな素敵な女性が参加してくれるなんて^^   ごってぃ!さん、全員が諸手をあげて歓迎しますよ^^ ようこそmirccamirccaへ!   ごってぃ!さん、美人だよな~!!!!!』 

・・・当時はこうだった。当時は・・・www。

【4月13日】

この日の練習に ごってぃ! が参加。ちょうど のん の誕生日でもあり、 ごってぃ! がケーキを用意してくれた。のん が席をはずした時にみんなでセッティングし、部屋の照明を消して のん の帰りを待つ。そして のん が部屋に入った瞬間に照明を点け 『ハッピー・バースディィィ!!!』

このサプライズに号泣する のん。 もらい泣きする ashitaka 。はにかむ ごってぃ!。冷静に写真撮影する ストラト。そういうことを意に介さずケーキを食べ始める ひょろすこ!。そんな面々を暖かく見守るサピートwww。コミュニティながいずみは幸せな気持ちで満たされたのであった。

・・・もちろんこれは勝手に脚色してるんだけどよwww。

【4月15日】

ミルカミルカ内で風紀が乱れているとの指摘が一部であり、この日 『綱紀粛正』 と題する書き込みが伝言板に残されている。

『最近、メンバー間でのイジメやセクハラ行為が散見されます。 また、泥酔状態での暴言や忘れ物などが頻発していることは憂慮すべき事態であると言えます。

さらには年齢詐称や高貴な家柄の出身と嘯くなどと詐欺師まがいの言動までみられ、目に余る状態であります。 ましてや自らを最高峰のギタリストなどと吹聴するに至っては許されることではなく、もはや一刻の猶予もできません。

我々は同じモンゴロイドとして、アンデス地方からアマゾンにかけて伝承されてきた文化の至宝ともいうべき民俗音楽の伝承者として、高潔なる意志を保持しなければなりません。 つきましては、新年度の開始にあたりエコとコンプライアンスの推進を強く提言致します!

メンバー各位におかれましてはこのことを良く理解し、今までの行動の反省と今後の改善を要望します!

・・・たった今書き込みされた伝言に 『法科大学院体験入学行かないのですか、ほうかほうか。』などという低俗なダジャレがあったということはまさに象徴的ではないでしょうか!私のこの書き込みがあと数分早ければ、投稿者である好々爺もハジを掻かずに済んだかもしれないと思うと無念であります。 以上、長くなりましたが全員徹底をされたし!

ただし、ashitakaさんが忘れ物をするのは年齢的な理由でありますので、責めたりしないで下さい。数十年後は我々も通る道ですから。 また、泥酔状態とはどの程度を指すのかは各自の判断に依りたいと思います。まぁアタクシを基準に考えて頂ければ問題ないかと思われます。

ではそろそろ会社に着きますので、簡単では御座いますがご祝辞の言葉にかえさせていただきます。 続きましてリーダーから定年引退される大事なメンバーへ贈る言葉を頂戴したいと思います。 のん様、マイクの前までお越し下さいませ。』

のん 『暮れ~なず~む街の~ 光と影の~なか 愛する~あなたへ 贈るぅ言葉♪  (/_;)』

【4月17日】

沼津市内の光厳寺さんにおける火祭りで演奏をさせていただく。実はこのお話も愛鷹地区センター関係者様からのものであり、思い返せばミルカミルカのこの頃の演奏のほとんどのルーツは、愛鷹地区ネットワークみまもり隊さんということになる。あらためて ashitaka の人間関係の深さに感心する。

・・・と、なんとなくカッコイイ言葉を並べてみたが、なんかよく分からない文章であるよなぁwww。なんというか ashitaka翁 を褒める文章を書こうとすると、どうしても心がこもらないことに起因するようであるwww。

この日もミルカミルカのあとに落語があり、この年の奇妙だけどうれしい縁を感じさせられた。 

雪が降る 初演  エンクエントロス(勝手に短縮バージョンwww) 初演

【4月27日】

この頃、なぜか漢詩もどきの書き込みが伝言板を賑わす。きっかけは サピート のこの書き込みからであった。

サピート 『為妻残業  不可参加  望楽一時』

そして・・・

ashitaka 『悲哉嬶天下』

ひょろすこ! 『貫頭衣届拙宅!』

ひょろすこ! の書き込み・・・。そうなのである。この日、 杉山貴志氏杉山楽器) に依頼してあったポンチョがついに届いたのであった。以降、このカルカス・ポンチョがミルカミルカの正式衣装となる。届いたポンチョは素晴らしいもので、丁寧に作られた質のよいものであった。あとで気がつくことになるが、比較的厚手の素材にもかかわらず夏に着用しても、思ったほど暑くない (・・・いや、もちろん暑いけどよ、意外に・・・という意味でだぜ) し、着心地も良いものであった。

ひとつだけ難点をいうと、ほとんどのメンバーに対しサイズがでか過ぎたということである。これは採寸もしていないし、またメンバーの体格も伝えてなかったためであり、基本的に 杉山貴志氏杉山楽器) の体格に合わせて作られたからである。サイズについてはその後、新人 ごってぃ! が一生懸命に丈つめをしてくれたので、全員がちょうど良い大きさで着用することが出来るようになった。えらいぞ ごってぃ! www。

ところでこの頃、ボリビアでは大規模な水害が発生し、 杉山貴志氏杉山楽器) の知人の家では水害を起因とする巨大な落石があり、お子さんが亡くなっているという話を聞いた。そこでミルカミルカはこのポンチョ製作を依頼する際ひとつの提案を 杉山貴志氏杉山楽器) にしている。ボリビアの音楽で楽しませていただいている我々が、なにかお役に立てることはないかと。

杉山貴志氏杉山楽器) の回答は以下の通りであった。

『ぼくの知る範囲でお金を必要としいる人達がいますので、可能でありますれば、その人達への義援金とさせてもらってよいでしょうか?  実は、ぼく、イリと呼ばれる 障害者施設でフォルクローレ音楽を演奏する障害児へ音楽の指導と管楽器の提供をしているのですが、  チャランゴ等の弦楽器がボロボロで困っています。  障害児ゆえなのだと思うのですが、しょっちゅう楽器を床に落して壊してしまうんです。いつも注意するように言っているのですが、これがなかなかできないんですね。と言うわけなんですが、もし、よろしければ、イリの子供にチャランゴを買ってあげたいと思うのですが、どうでしょうか?  ミルカミルカのみなさんにご相談していただければ助かります。』

落石による被害をうけたご家族は非常に裕福であり、金銭面での援助は必要はない。もしできることなら、障がいを持った子供たちの音楽活動に援助してくれないかということである。ミルカミルカにできることは僅かな心ばかりのものだけではあるが、このイリの子供が楽しく音楽活動をできる一助となればという思いから、ポンチョの代金と一緒に義捐金を送金させて頂いた。

一方、伝言板の方は相変わらず馬鹿話で盛り上がっていたwww。

ashitaka 『白髪三千丈  日々待箇長  歓喜我観早  哉必好適我   ごってぃ!さん  貫頭衣はポンチョのことで英語です。 カントーイロード とか言いますよね。』

ひょろすこ! 『貫頭衣はポンチョのことですが、ポンチョが英語で貫頭衣はスペイン語です。 カント(sing)イ(and)であり、歌と共に あるいは 歌うときに必要な衣装 という意味です。 人生の大先輩が常に真実のみを語るわけではないということを認識されたい。 また性格的にボケる人もいれば医学的にボケる人もいらっしゃるわけですからね』

・・・無論二人ともウソッパチしか言ってないのであるがwww。

ごってぃ!ごときは簡単にダマせるのであったwww。

【4月28日】

 ㈱アーティスティックス 製作の ピカパウ のホームページが完成。これにより益々繁盛への道を辿る。

【4月30日】

 ピカパウ にてポンチョを各メンバーに配布。その日の伝言板の書き込みには・・・www。

『こんどフルメンバー正装してPR用の写真撮りましょう。   カミさんに、「のんさんにポンチョの裾踏まれた。」と言ったら、一言「かえてもらいな。」でした。  いい?』

・・・まずは ”とても素敵なポンチョですね” とか、喜びの声を聞きたいものであったwww。

【5月9日】

静岡市の映画館にて、ボリビアの美しい自然と人々の生活を描いた映画 『パチャママの贈りもの』 を多数のメンバーで鑑賞。なんと20人さえも座れないような映画館でびっくりwww。しかしながらその映画館は商業主義ではない本当の佳作を上映している素晴らしい映画館であり、みんなで楽しい時間を過ごした。

別の日ではあったが、映画を見た感想を チチャ が伝言板に書いているので転記しておく。

『よかっただけでは何なので。 泣かせる映画ではありません。淡々と生活が綴られています。 主人公のコンドリにとってはいろいろありますが、 だれもが思い当たるようなことが多いです。

 彼らは物質的には貧しいでしょう。でも決して不幸せではないと思います。彼らは私たちほとんどの日本人が忘れたものを持っています。美しい風景と大地の恵みと素朴な人々。心が洗われた感があります。

13年前にボリビアに行ったときは,ウユニに寄りませんでした。これは後悔しています。近いうちにまた行きたいと思います。 オープニングのケーナはいいです。またキャラバン途中のチャランゴも心情描写にぴったりでした。 おすすめです。』

【5月30日】

三島市国際交流フットサル大会にて演奏。これも国際交流協会さんからのご依頼であった。楽しく演奏した後、各国の料理を満喫し、その後 ごってぃ! 宅にまさしく乱入して深夜まで泥酔する。

カルカス・白ポンチョ 御披露目

【6月6日】

沼津市長興寺さんにて演奏。これも古今亭菊千代師匠の 『東海道五十三次落語寄席』の一環で原宿にあたる。この日は菊千代師匠も演奏に参加して下さり、楽しい時間となった。終了後はすぐそばの隠れた名店で打ち上げ。まんぼうさんの御主人お手製の生ハムとベーコン、そしてまんぼうさんのチーズケーキに舌鼓をうつ^^

この日の演奏に ごってぃ! のお友達の T夫人 がいらしてくれた。このT夫人と御主人の山男さんは、その後ミルカミルカと大変親しくして下さるようになる。ちなみにT夫人は大の落語ファンだとのこと。素敵なお着物がよく似合う落ち着いた美人ヒトヅマであった。

・・・と当時は思っていたが、いやぁツキアイが長くなると分かってくるものですねぇ。ご主人も含めてお二人とも大変なお酒好きの明るく楽しい方でした^^

【6月12~13日】

西伊豆 やまびこ荘 にて合宿。やまびこ荘というのは西伊豆町にあった小学校をそのまま町営の民宿にしたその方面では有名な施設である。宿泊は教室で、25mプールも完備。しかも温泉 (温水ではない) プールである。

ここの管理人に就任したのが ストラト ・ ひょろすこ!の友人であり、以前やっていた演歌バンド 2ストライク1ボール の仲間、そしてミルカミルカの旗揚げの地となった 『カブト虫3』 の古くからの常連の いそび氏 である。その いそび氏のつながりで、 『カブト虫3』 の常連による同窓会を泊りがけでやる企画に、ミルカミルカも参加させていただいたのだ。

初の泊りがけのイベントであり、遅くまで飲んで騒いだメンバーは案の定泥酔www。

ちなみにこのイベントの出欠を取る際、下記のような書き込みが伝言板になされている。

『まとめ役、ありがとうございます。  ・参加予定者リスト 飛ぶ鳥を落とす勢いの中年実業家 45才 男 容姿 竹 ・ 落とされたカモ、いや白鳥のような女性 23才(自称) 容姿 松  2名参加でよろしく!』

要は のん と ごってぃ! なのであるが、まったくもって・・・やれやれであるwww。

その後、こんな会話があった。

『ごってぃ!が泊まる部屋は理科室だぁ^^』

『 エーン。人体模型くんがいて、怖そう。キャー!! でも備品までは無いと思うな。ガハハハ』

『当日は学校ごっこをするので、女性陣はセーラー服を持ってくるようにと、ひょろすこ!さんが言ってました。』

『ashitakaさんからはブルマも可であるとの発言がありました』

『おっちゃんがた、何を言ってる!! 制服だとか、ブルマとか、ちぇくはらだじょ!  ashitakaさんの時代は、提灯ぶるまや、袴かな?wwww』

で・・・である。

  飛ぶ鳥を落とす勢いの中年実業家45才 男 容姿 竹 ・ 落とされたカモ、いや白鳥のような女性 23才(自称) 容姿 松 』この2名がやらかしてくれたのである。

深夜・・・メンバー全員が泥酔した頃を見計らって・・・二人がセーラー服に着替えて登場したのだ!!!!!!

『 落とされたカモ、いや白鳥のような女性 』 の方は まだしも、 『 飛ぶ鳥を落とす勢いの中年実業家 』 に至っては、お笑いの 響 そのまんまwww。

全員ビックリしながら大喜びwww。楽しい飲み会であった。

そのほか、子供たちを温泉プールで遊ばせたり、モリアオガエルの産卵シーンを観察したり、木に住み着いているミミズクを覗きに行ったり楽しい行事となった。

まぁ夜の演奏はデロデロであったけどよwww。

ミルカミルカは、いつの日か静岡県東部で独自のフォルクローレ・フェスティバルを立ち上げたいと考えている。もちろん出来たらいいなと夢想しているだけであり、なんのアクションも起こしていないが、この やまびこ荘 は静岡県東部フォルクローレ・フェスティバルの候補地のひとつとなった。それほどワクワクするような施設なのである。

フォルクローレ・フェスティバルは無理かもしれないが、いろいろなジャンルのバンドが集まって音楽祭が出来たらいいねという話し合いは継続中である。

この日もやっぱり忘れ物が発生したようで・・・。

のん 『ところで、西伊豆で、カポ落とした人は誰ですか?ashitakaさんかサピートさんじゃないかという疑惑が上がっています』

ashitaka 『カポはたぶんSapitoさんでしょう。 ポカはたぶんのんさんでしょう。』

ひょろすこ! 『セーラー服を着たオタンチンなカポーなら確かに見たな(笑)』

サピート 『その金のカポは私が忘れたものです・・・ありがとうございました 』

のん 『銀のカポと鉄のカポもあったのですが・・・金のカポでいいんですね?』

ひょろすこ! 『大きい葛籠と小さい葛籠もあったぞ』

・・・まったくロクでもない会話であるwww。

【6月24日】

この頃に流行っていた Wコロンねずっち のナゾかけを伝言板で真似する輩が続々と・・・。それぞれの会話の途中に関係するキーワードを盛り込んでいちいち書かなくてもいいナゾカケを付け足しているwww.

ひょろすこ! 『整いました!ストラト君の誕生日と同じと掛けて、西田敏行のようと解きます。その心は・・・どちらもエンギがいいでしょうwww。おあとがヨロシイようで。つづきまして林家正楽師匠の紙切りでお楽しみ頂きましょう!師匠、どうぞ!』

ashitaka 『結婚記念日とかけて、お刺身盛り合わせをつくるとき、と解く。そのココロは・・・つまは 忘れません www』

ashitaka 『つらいこと・悲しいこと とかけて、佐渡の自然環境 と解く。そのこころは・・・とき(朱鷺・時)が救ってくれるでしょう』

ashitaka 『のんさん・ひょろすこ!コンビとかけまして新婚さんが不動産屋で良い物件を見つけた時と解く。そのこころは・・・二人で住もう部屋(二人で相撲部屋) 』

ashitaka 『サッカーとかけて 柄のとれた肥柄杓と解く 。そのこころは・・・どちらも手で持てないでしょう』

ashitaka 『ミルカ2の総会とかけて、堅い木と格闘する大工ととく 。そのこころは・・・のみに力がはいります』

ashitaka翁 絶好調www。でも、もう充分ですからwww。

ashitaka 『ひょろすこ!のいないピカパウ演奏とかけて 、余白がたくさん残った寄せ書き ととく 。そのこころは・・・はじをかかずにすむでしょう 』

・・・まだやってるんかいwww。

チチャ 『常任のんさんひょろすこ!さんの切り札とかけて 修理に出してるチャランゴと解きます。そのこころは・・・それは拒否権{それは今日弾けん}』

のん 『アシタカさんの仕事中のめんどうとかけまして、たまごの形とときます。そのこころは・・・ほとんど、球形(休憩)と変わらないでしょう』

・・・オマエラもかよwww。

【7月19日】

WARAの名古屋公演に サピート と ひょろすこ! がミルカミルカのチャランゴ陣代表として聴きに行く。例によって最前列で拝聴www。

おお!おおおおおおお!憧れのクラルケン・オロスコ様が1m先でチャランゴを弾いておられるぅぅぅぅ!かっこいい!

と盛り上がりました。

そして、この会場でお会いしたのが もちさん。

もちさんのブログ これを聴け! はフォルクローレを志す者は必読です!本当に素晴らしい!

【7月24日】

またもや ashitaka翁 の突然の発案により、 ピカパウ にてミルカミルカの総会を行うことになった。どうやら二次会でカラオケに行くくらい盛り上がったらしいwww。

【7月30日】

見た目が暑苦しいポンチョは夏にはそぐわない。やはり静岡県人ということにホコリを持ち、夏服は 魚河岸シャツ に統一しようという意見があったが、焼津人ではないからとのことで軽く一蹴されたwww。

【8月15日】

恒例の三嶋大社夏祭りでの ピカパウ 酔っ払い演奏^^

盛り上がったぜwww。

【8月29日】

村の駅 24時間テレビチャリティーイベントに参加させていただく。このイベントは日本テレビ系例の24時間テレビ連動企画で、 のん の友人でもある カズ&アイ のカズさん(伊豆在住の吉本若手芸人)の呼びかけに応えて参加させて頂いたものである。

このときの演奏には、ピチカ・ルナさんのケーナ奏者 Sさんが参加してくれている。

イベントの最後に豪華景品が当たる抽選会があったのだが、続々と当たるメンバーを尻目に、一人だけ抽選からもれた ashitaka翁 、一言もグチを言わないその背中が凛々しく輝いていたwww。

すべて終了後に ピカパウ にて打ち上げ。仕事の都合で演奏に参加できなかった サピート も駆けつけ、しっかり泥酔したのであったwww。

このとき素敵な白い洋服を着ていた ごってぃ!姉さん、 ピカパウ での食事でベッチョリ食べこぼしをしてしまったのであった。以降、彼女は 食べこぼしのごってぃ! というジブリ並みの異名をとることになるwww。

9月10日】

裾野市の Cafe楽風さん で演奏。とあるイベントでの余興であったのだが、この日、 ashitaka がとんでもないパフォーマンスを披露し、それに対して ごってぃ! がまたまたトンデモナイことをしでかしたのであった。

リャキルナを演奏中、間奏が終わってもケーナの音がしない。どうしたのかと ashitaka翁 の方に目をやると・・・ashitaka翁 なぜかお尻を観客席に向けたままチャフチャスを拾おうとしてしている。それじゃケーナの音はしね~よなwww。

そして翌日の伝言板には・・・www

ひょろすこ! 『 明日13時からの 【 その時演奏は止まった 】 は 《 リャキルナの謎~ashitakaさんはなぜチャフチャスを拾ったのか~ 》 と題し、ミルカミルカを襲った演奏停止の危機の真相に迫ります。お楽しみに!続いて天気予報です 』

ashitaka 『 ・・・急に気分が悪くなり、明日13時からの ごってぃ!宅での打ち合わせ練習に行けなくなりました 』

ごってぃ! 『 ashitaka さん、本当ですか?大丈夫?ごってぃ!宅は、救急車近いし、急変にも対応できます。安心して明日いらして下さい。貴様が居なければ、ミルカはまとまりませんから~☆。 』

ashitaka 『 ・・・ますます体調悪し。貴様とまで言われたら、もう立場アリマセン・・・・・おとなしく消え去ります  』

ひょろすこ! 『 わはははははは! 』

のん 『 ほうほうwww』

ごってぃ! 『 誤字!? 私は20年来、 ”あなた” を貴様と書いてました。 ”貴方” と書くみたい。ごめんなさいねashitakaさん 』

ひょろすこ! 『 わははははははは! 』

ashitaka 『 気にしなくてよろしい。ひょろすこ!と違って悪気のないこと判ってるからね。 あやまてば すなはち あらたむるにはばかることなかれ 』

見よ!この天然系の破壊力!これ以降、ミルカミルカでは相手のことを敬意をこめて 貴様 と呼ぶようになったのであるwww。

【9月19日】

静岡市のイベント ワールド・ミュージック・バザール にて演奏。これは毎年 ピチカルナさん が演奏していたステージであり、2009年 にひょろすこ! が助っ人で出させて頂いたのであるが、 ピチカルナさん が諸事情により活動休止となっているため、 ピチカルナさんのケニスタ Sさんから頂いたお話であった。そのために ミルカミルカ+1 というバンド名で Sさんと一緒にステージに立つことになったのである。

9月10日の項で、 ごってぃ!宅 にて打ち合わせ練習とあるのは、このステージのために Sさんと練習をしたのであった。その前の 村の駅 での演奏の第二部に Sさん にご登場いただいたのも、実は同じ理由であった。

Sさんはさすがに安定したケーナで、 ashitaka との二重奏は心地よい響きとなった。イベントも各国の料理などを楽しむことができ、素晴らしいものであった。

この日も夕方のTVニュースでこの演奏が放映され、たくさんの視聴者から苦情が殺到したようであるwww。翌日の静岡新聞にも写真つきで掲載されたもようwww。

【9月23日】

カズ&アイのカズさんが主宰する異業 種交流会 『人脈は宝』さん のイベントが 蔵屋鳴沢 韮山反射炉地ビールさんで行われ、その余興として演奏をした。本来なら屋外で行われる予定であったが、当日は生憎の雨天となり、残念ながら室内でのイベントとなった。 

当日は 人脈は宝さん に参加されている地元の各業種の方々からの豪華景品が抽選で当たり、さらにそれだけでなく大量の品物が無料で配られるなど超太っ腹企画で、演奏以外でも楽しめた。近隣の主婦はこれからの 人脈は宝さん の企画に大注目!この日、ひょろすこ!はトイレット・ペーパーを12ロール以上無料でゲットした^^

【9月26日】

『食べこぼしの ごってぃ!』 が ジブリの『借り暮らしのアリエッティ』 に似ているということから始まった悪乗り書き込みが相次ぐwww。

ashitaka 『食べこぼし のごってぃ! に続く、ごってぃ!主演作!  「飯をこぼせば」  10月24日公開予定。』

ひょろすこ! 『・・・ごってぃ!ドロンの新作 食べこぼしがいっぱい』

ashitaka 『ごってぃ!主演  ジブリ新作  「めしつぶぽろぽろ」  かなりムリがあるけど、「食べこぼしがいっぱい」よりマシ』

ひょろすこ! 『映画  めしつぶぽろぽろ  挿入歌  部屋と食べこぼしと私』

ashitaka 『悔しいか?はじめはジブリでスタートしたのに、自分がアラン・ドロン連れてくるからだよ』

ひょろすこ! 『ふんふん!いつまでも同じ所で停滞するのではなく、常に新しい展開を考えているのですよ』

ashitaka 『それは創作能力が不足した者の言い訳にすぎぬ。  言い訳などしてイイワケないのだ。  イイ若けーモンが、あ、若くないか失礼。  こっちはまだジブリ新作の用意があるのだ、訳あってここには書けないけど』

ひょろすこ! 『だいたいにして、ジブリ物として提唱した創始者はアタクシですが(笑) とにかくまだジブリで行きたいんでしょう?(笑)(笑)(笑) どうぞどうぞ この論争は我々以外はど~でもいいと思っているんでしょうがね』

ごってぃ! 『お二人とも、朝から冴えてますね。ひと笑いしてしまったじゃないですかぁ。^ ^
笑いは免疫力を高めます。長生きして下さい。雨にも負けず、今日もお仕事、がんばって下さーい。ピーィピーィ(~◇~)
口をあけてるヒナより』

ひょろすこ! 『ひなごってぃ! おぉ!毎週買い揃えるとトンでもないものが出来そうだ! 創刊号は特別価格780円(笑)』

・・・ちなみにこの不毛の論争は平日の午前7時30分前後の書き込みであるwww。

【9月28日】

この日の練習に ひょろすこ! と のん が楽器を持たずに 手ぶら で来た。しかも のん に至っては練習時間中、ほとんど電話をしている始末。こんな練習態度に 長老ashitaka の怒りの書き込みがあった。

ashitaka 『みなさん仕事でお疲れの中4名の参加は良しとしましょう。  しかし、しかしですよ、4名の内2名が手ぶらで参加。  楽器をもたずにぶらぶらやって来たのです。  貴様何しに来てるのだ、と言いたかったが堪えました。  一番練習しなきゃいけない2人が手ぶらじゃ先が思いやられる練習でした』

ひょろすこ! 『まったくもって同感です。 あと、遅くきたくせに練習終了時間まで電話してるヤツもいましたね 俺以外の全員は頭を丸めて反省して頂きたい!』

ひょろすこ! 『何も悪くないのに既に頭を丸めてるヒトもいるわけですから、全員坊主にしてこい! わかったな、ごってぃ!』

ごってぃ! 『あれ?背い高のっぽさんも、手ブラだったとか…。 ぼうず坊主、楽しみだ^ ^ と、打ってたら、書き込みが来た。なぬ?! ごってぃ!も、坊主ですか? のんさん、私に似合うヅラを買ってね』

のん 『まったくケシカラン話ですw』

ごってぃ!『ケシカランとは私のこと?のんさん、私に、桂ちゃんを買ってくれないって事?』

のん 『ケシカランとは練習に楽器を持ってこない人たちや、 練習中に電話しまくりの人のことですよ ^^;』

ひょろすこ! 『う~む・・・。これからミルカミルカの練習日には、音楽の授業の他に現代国語をとりいれることにしましょう 。あと、練習に楽器を忘れることが無いように、週番制度の導入を提案します! 奥さんが長期出張される方のために家庭科で調理実習もあった方がいいなぁ。 級長はサピートさんかな。 のんさんは給食当番ね 。俺はベルマーク委員やります。 口うるさいashitakaさんは風紀委員で ストラト君は黒板消しを綺麗にしてなさい!』

ashitaka 『オレにも買ってくれ  ハゲヅラじゃなくて毛のあるやつね』

どんだけ不真面目なバンドなんだよwww。

10月6日】

酒の話。

チチャ 『今日はド・シャゼル ドゥミセック ヴァンムスーです』

ashitaka 『フォンタナフレッダ/ランゲ・アルネイス白と ファットリア・デル・チェッロ/ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ・リゼルヴァ赤 です。 あーつかれた』

ひょろすこ! 『今、ウチにある酒はアーリータイムス・ブラウンといいちこです。 ワインもいいけど、強い酒をロックで呑みたいです。 好きな酒は、バーボンならアーリータイムス。ラムならキャプテン・モルガン、ジンならビーフィーター、スコッチならボウモアですね。 日本酒は大好きだけど銘柄はよくわかりません。甘くなければいいかな。 飲めばいつも泥酔さ(笑)』

ashitaka 『ぼくは若いころ、スミノフのウォッカ  50度をよく飲んでいました。  紙袋からは出して飲みました』

サピート 『学生時代、ボリビアに貧乏旅行をしていたとき、 ラパスのペンションの近くのお店に売っていたエチルアルコールを コーラで割って呑んでいました・・・』

ashitaka 『さすが「泥酔部長」 ボクは寮住まいでお酒が買えないときは 自分で作った梅酒を、梅の実のつまみで 飲んでました。 ケチルアルコールですね』

ひょろすこ! 『ご両人ともさすがですね ashitakaさん、僕もスミノフ好きです。しかし紙袋からということは、屋外でですよね? したことないなぁ~。もう適いません サピートさん、エチルですか・・・。もしメチルだったらと思ったら飲めないなぁ。チャレンジャーですね お二方は別次元だぁ! すごいなぁ!』

チチャ 『学生のころ歌舞伎町のバブでボトルキープしてました。バランタインゴールドシールかシーバスリーガルだったと思います。酒屋で買って家で飲めば3割の費用ですんだのに。。背伸びしてましたね。(バカ)。それにしても皆さんは本当の酒飲みですね。ハンドルネームは返上しようかな』

ひょろすこ! 『バランタインゴールドシールとはバランタインの種類ではなくシーバスリーガルだったんですか? で、ボトルキーブはいかほどだったのでしょうか? 学生時代にキープしたのはVAT69が精一杯でした。 思えばまだダルマが全盛の時代でしたね・・・』

チチャ 『どちらも1万円くらいだったと思います。キリがいいということで』

ひょろすこ! 『バランタインゴールドシールかシーバスリーガル・・・かぁ。 バランタインゴールドシールがシーバスリーガル・・・と読み間違えました ごってぃ!と一緒に現国の補習を受けて参ります しかし一万円かぁ。 そんな店に行ったこともない』

・・・酒飲み達の会話^^

【10月8日】

某会社の秋祭りに昨年に引き続きお呼び頂いた。今年は夜間の演奏で、なかなか風情のある演奏となった^^

【10月24日】

清水町国際交流フェアー&みどり祭り

サピートの書き込みがすべてを物語っている。

『今日は、お疲れ様でした。 ひょろすこ!さん、ストラトさん、挨拶もせずに あがってしまいましたが、スミマセンでした。演奏でも、風邪のため声が出ず、ご迷惑をおかけしました。

でも、演奏は楽しかったですね^^ ワヤヤイとか皆で合唱したり、踊ってくれたりと、アミーゴたちにも喜んでもらえたのが何よりです。 帰り際にアミーゴの1人が、 よかったよ!ボリビア人は皆元気を貰ったよ。ありがとう!! といってくれました。

自分達の演奏で、彼らが元気を感じてくれたのなら、こんなにシアワセなことはありません。 ともかく、お疲れ様でした』

Viva mi Patria Bolivia ボリビア第二の国歌 初演

【10月31日】

 ピカパウ 3周年記念で勝手に押しかけ演奏www

本当はちゃんとマスターと打ち合わせして日程を決めていたのであるが^^

この日は台風が直撃コースだと予想されていたが、太陽神のご子息である ashitaka の活躍により見事雨も降らず、楽しい演奏となった。

 ピカパウ はミルカミルカ結成の5ヵ月後に開店しており、ほぼ一緒に成長してきたといえる。これからも末永いお付き合いをしていただきたいと思う^^

【11月13日】

この日、ミルカミルカの成り立ちなどを ひょろすこ! が伝言板に書かいている。

『不思議ですね・・・。 ミルカミルカというグルーポ。

もともとは三島にあったカブト虫3という音楽居酒屋で、僕とストラト君がのんさんと出会ったことから始まったバンドです。 日大の前を下がってきた三島駅にほど近い場所にあったカブト虫3といういわゆるスナック。 正確に言うと超健全なスナックで、ライブハウスを兼ねた音楽好きが集まる音楽居酒屋でした。

そこの常連であった僕とストラト君が、勝手に壁に貼ったフォルクローレのメンバー募集の張り紙・・・。 たぶんそれを見てはいなかったでしょうが、それまでに何回か店に来たことのあるのんさんが、実はフォルクローレをやっていると言ってトヨスをマスターの前で吹いたことが始まりでした。

僕とストラト君にマスターが、先日フォルクローレ好きでサンポーニャを店で吹いた男がいると教えてくれ、僕がのんさんに連絡を取ったのが2007年の3月のことでした。 3月31日にカブト虫で3人で飲みながら一緒にやろうと意気投合し、練習場所をのんさんの会社でやることにしました。

当時はギター・チャランゴ・サンポーニャの3人ですから、定番のレーニョ・ベルデでもやろうじゃないのという話になったのですが、僕とストラト君はフォルクローレの楽器を触ったのは29年前に1~2年程やった程度であり、のんさんは2年程前からサンポーニャを始めた位・・・つまり3人ともほぼ素人で、演奏なんてできるのかい?という状況でした。

しかし、練習開始時に、のんさんが旧知の間柄であるサピートさん(すべての楽器に精通して音楽素養は最強!チャランゴに関しては福田大治さんの直接的な薫陶を受けており正統な後継者とも言える・・・当社調査による^^)とashitakaさん(ケーナの演奏及び制作に見事な手腕を持っている・・・当社調査によるwww)の二人をご紹介頂き、ここにミルカミルカが誕生したのでした^^

特筆すべき点は、フォルクローレ人口の少ない中、サンポーニャ・ケーナ・チャランゴ・ギター・オールマイティの5人が集まったということですね。 大体にしてケーナばかりとかチャランゴばかりのメンバーとなってしまうことが多いのですが、得意楽器担当がバランスよく集まったということは奇蹟だと言えます!(・・・当社調査によるwww)

このあとチチャさんとごってぃ!が参加するわけですが・・・

もうひとつ特筆すべき点は、自然とできあがった管掌業務であります。 ギターのストラト君はデジカメによる記録担当、チャランゴのアタクシはビデオ撮影とyoutubeへのアップロード、そしてこの伝言板の運営、オールマイティのサピートさんは練習場所の確保と調整、ピカパウにおけるボリビアの方々との通訳、サンポーニャののんさんは各種営業(・・・というのかな?要は演奏機会の渉外ですな^^)及び調整、ケーナのashitakaさんも各種営業・渉外調整と演奏時の楽しいMC、さらに演奏会時のパンフレットやステッカー制作などをそれぞれ担当しています。

それから、のんさんのご母堂には演奏の評価をしていただいてます^^ また、ashitakaさんの奥方にはこの伝言板の右下に表示される素敵なイラストを書いていただきました。 忘れてはいけないことに、サピートさんの奥様には、ミルカミルカのメンバーが酔っ払っても良いという泥酔許可証の発行をその都度して頂いております^^それから新人のごってぃ!はムードメーカーと衣装の直しなどを担当しています。

 これらは誰かが強制したのではなく、自然と役割分担ができあがってきたんですね。 このような相互協力システムはミルカミルカの数少ない自慢できるポイントです^^

で、ですよ。 最近はチチャさんがこの銀の手紙の盛り上げ役を買って出てくれてます。 お陰様で寂れ気味であったこの伝言板も活気が感じられるようになりました。 こちらをご覧頂いている皆さんも、ぜひご気軽になにか書き込みをして頂ければと存じます。何卒よろしくお願いいたします! メンバーの皆もなにか書いてくださいね^^ チチャさんの孤軍奮闘ぶりはうれしいですが、やはり皆で盛り上げるべきものですからね! よろしくお願いします!

酔っ払って書きたいことをズラズラ書きなぐってしまいました^^; なにか間違っていましたら訂正をお願いしつつ寝ることとします^^ チャオ♪ 』

【11月17日】

ごってぃ! の書き込みでクイズが出された。これ以降、伝言板ではたびたびクイズが出されるようになる。

ごってぃ! 『クイズです。 毎日、必ず、しかも世界中で歌われてる唄を、知っていますか? 私がそのクイズを言われた時、『いただきます』『おはよう』は毎日言うけど、唄じゃ無いし…と、わかりませんでした。 皆さん、私がつぶやいてる間に、閃きましたか? 正解は、『♪Happy Birthday』です。 “あぁ~”と思っていただけましたか?(ニコニコ)』

【11月20日】

県内唯一のAMラジオ局 SBSさん の番組 『ラジオイースト』 にて演奏を生放送して頂く。 石島さわかアナ の美しさにうっとり^^

ごってぃ! の感想が伝言板に書き込まれていた。

『ラジオ聞けました。 非常によかったです。 \(^O^)/ 録音は、しそこねてしまった。情けない。 インタビュー、ストラトさんの声は通るし、ashitakaさんは緊張気味? チチャさんの『チチャでーす』もよく聞こえました。 ひょろすこ!さんナイストーク。チャランゴも響いてました。 のんさんも緊張気味でした?(笑) 皆さん、お疲れまさでしたー。ニコニコ』

この演奏から記録用のビデオカメラが新型に替わり、デジタル・フルハイビジョンとなった。やっぱ綺麗だぜ!

また、 ashitaka がミルカミルカのメンバーをジブリ作品の登場人物に喩えて紹介文を書いている。なかなか的を射ているなぁwww

『本日はラジオの生中継出演という、グループ結成以来の経験をさせていただきました。  採用していただいたSBSの伊藤アナウンサー、本日面倒を見ていただいた設楽部長、それから番組担当の石島アナウンサーおよびスタッフ・PAの皆様ありがとうございました。

さて掲題の件、MirccaMirccaのメンバーを、ジブリアニメ「千と千尋の神隠し」になぞらえて紹介しましょう。じゃじゃじゃぁ~ん!

①役職②主たる担当楽器③名前④アニメでは⑤理由 ではいってみましょう。

1.①リーダー②サンポーニャ③のんさん④湯婆婆⑤一見コワイが思いやりを持ってグループを取り仕切る。

2.①記録②チャランゴ③ひょろすこ!④坊⑤ミルカのやんちゃ坊主、やりたい放題いいたい放題、手が早い。

3.①音響②ギター・ボーカル③ストラト④釜爺⑤6本の手でギターを操る、プロからアマチュア最高峰のお墨付き。

4.①音楽監督②ALL③Sapito(カエル)④青蛙⑤そのまんま、すみません。性格が憎めない。

5.①広報②チャランゴ③チチャ④カオナシ⑤得体が知れない・アヤシイ。

6.①衣装・部材管理②パーカッション・ボーカル③ごってぃ!④リン⑤面倒見がよく、気配りもできる。白狐の化身。

 7.①長老②ケーナ③Ashitaka④ハク⑤品の良い好青年

以上メンバーを知る人も知らざる人も、う~んナルホド、と納得したことでしょう。 今度お目にかかるときは、上記のイメージでみてね!』

・・・ashitaka 自身の記述に関しては異論を唱える者が続出したwww

さらに、この日 サピート がこのようなことを伝言板に書いている。(まったくいろんなことがあった日だなぁwww)

『今日、実家に寄ったら、レインスティックがありました。 すっかり紛失したと思っていたので、とても嬉しいです。 1メートルくらいのヤツなので、今度演奏で使いましょう^^ 』

いつまでたっても持ってくる気配がないので、ここにイヤミで晒しておくwww

※2013年11月17日の演奏時に、突如サピートが長いレインスティックを持参してきた。このクロニクルにイヤミを書かれたのであわてて持ってきたとのことwww    わはははははははは

【11月22日】

この頃、三島市内に出没して全国的に有名になったニホンザルがいたが、捕獲され市内の動物園を併設している 楽寿園 にて飼育されるようになった。そんなこんなの話題を ashitaka が書いているのだが・・・。

『静岡県東部を騒がせた「かみつき猿」が現在三島駅前の「楽寿園」で囚われの身となりました。

おかげで「楽寿園」の入園者が、例年の2倍だか3倍だかになってるそうで、これはこれでメデタイことですね。 そこで人気者に名前がないと困るし「かみつき猿」を本名にするわけにもいかず、募集したわけですね、愛称を。

ついでにアルパカ2頭(ともに1歳)の愛称も募集したんですね。 だしました、応募しました、サルもアルパカも。 サルは「ガブリン」 アルパカのオスはミルカ、メスはミルカ。オスメスで「ミルカミルカ」 だめでしたね(ホントは違う名前を応募したのだよ)。 結果はサル「らっきー」アルパカオス「ココア」メス「クララ」・・・・・グヤジイ。いけると思ったのに。

動物はだめなので、フォルクローレグループの名前でこんなのはドーダ。 ・岩手県のグループ「HOYA」 ・鹿児島のグループ「カルカンス」

ついでに広小路駅近辺に出没するグループ「H K J 48」・・・・・平均年齢 H K J 48は、明日長泉町文化センター・ベルフフォーレ で演奏します。

予定時間;14:14~ 曲目;①ムナスカチャイ(アイラブユー)②ジョランド セ フエ(泣きながら)③エルエルコンドルパサ(コンドルは飛んでゆく) 生涯学習発表会での演奏です。

入場無料。おヒマな方きてね~、声かけてね~。 反省会はいつものHKJピカパウ の予定です』

・・・ミルカミルカのホームグラウンドは ピカパウ 。この ピカパウ があるのが三島市広小路であり、メンバーの平均年齢が48歳(実はまったく根拠のないウソなのであるがwww)ということで、AKB48をモジッてつけたのが H K J 48

まったくもうどうしようもないですなwww

でもメンバーはこれがけっこう気に入り、たまにこの名前を使うようになるwww

【11月23日】

長泉町文化センター・ベルフフォーレ にて 長泉町生涯学習フェスタに参加させて頂く。2年に1回開かれるこのイベントには前回も演奏させて頂いたのであるが、その時は客席がほとんど空席状態であり若干寂しいステージであったが、今回は大盛況であり音響も良く本当に気分の良い演奏をさせて頂いた。このステージが ごってぃ! のデビューとなったのであるが、youtube上では最も評価の高い演奏である。まぁ、他が評価低いという意味でもあるんだけどよwww

ジョランド・セ・フェ 初演

【11月27日】

のん がfacebookにて ミルカミルカのページ を作成。興味のある方はぜひ イイネ! してくださいね^^

【12月4日】

この日、伝言板に LA TIERRAさん の話題が初めて出る。 LA TIERRAさん は関西圏で活躍されていたグルーポで、のちに弦楽器陣のメンバーが交替して ANIMOさん に生まれ変った。とても繊細かつ迫力のある演奏をされるグルーポで、以降ミルカミルカとはネット上だけであるが楽しいお付き合いをさせて頂いている。

【12月11日】

長泉町とがり停車場お気楽市にて演奏。

あれれ?今気がついたのだが、この時の映像が残っていない。この日、 ひょろすこ! は所用があって参加できなかったのであるが、のん から借りていたビデオを三島駅まで ごってぃ! に取りに来てもらっている。したがって撮影はしているハズなのだが・・・。

とりあえず他の方の撮ってくれた映像^^

【12月19日】

虹の郷さん のクリスマスFunFun ナイトで見事なイルミーネーションに囲まれて演奏。

この演奏は ストラト の高校時代の後輩である S君 が 虹の郷さん に勤務している関係でいただいたのであるが、真冬の夜に屋外で2ステージという過酷なものであったwww。全員完全防寒で挑んだのであるが、さすがにカッコイイのは サピート 。それっぽいマフラー等でキマっている。 ひょろすこ! などはポンチョの下に赤いスキーウェアを着用し、緑の手袋をしているwww。 ごってぃ! に至ってはサンタのカブリモノを用意していたが、虹の郷さん 側からマジメなステージなので・・・と断られる始末www。そして・・・この ごってぃ! が、またもやヤラカシてくれたのであったwww。

その顛末の前にとりあえず1曲聴いて頂こう。 ストラト の提案で『きよしこの夜』をフォルクローレの舞曲リズムであるクエッカで演奏したもの。演奏はともかくなかなかナイスなアイデアであった・・・と身内だけの高評価www。

さて・・・ ごってぃ! 姉さんのやらかした顛末とはwww。

演奏終了後、 虹の郷さんの御厚意で園内を走る機関車に乗せて頂き、演奏場所以外にある素晴らしいイルミネーションを楽しむことができた。その素敵さに車内で大歓声をあげるメンバー。さらに途中で のん が ごってぃ!にヨコシマな懸想を抱きつつチョッカイを出したため、ごってぃ!が『たすけて~!』と叫ぶなど大盛り上がりであったwww。

機関車が終点に着き、あとは虹の郷さんの園長様とご挨拶をして解散の予定であったが、担当者のS君から、園長は急用ができたため挨拶は失礼させてもらい、このまま解散してくれと告げられた。その後、S君はあわてて線路の方に行こうとする。

なにかおかしいなと思いつつ、S君を呼び止めて事情を聞くと・・・

先ほど乗っていた機関車から女性が転落し、『たすけて~』と叫んでいたとのこと。おお!大惨事じゃん!!!

そこで一同・・・ハタと気がつく。確かに女性の声で 『たすけて~』という叫び声を聞いた。

しかもすごく近くで。しかもよく知っている声で・・・。

ごってぃ!じゃん・・・。一同真っ青。我々がフザケていたことがこんな大事になるなんて!!!

すぐにS君に事情を話し、園長様に謝罪をした。こりゃぁ出入り禁止だなぁ^^;

ちなみに虹の郷さんの機関車は大変安全であり、窓からヒトが落ちることは構造上ありえないと思われますのでご安心ください。

虹の郷の皆さん、乗客の皆さん、ご迷惑をお掛けして本当に申し訳ありませんでした。

【12月25日】

サンタさんがプレゼントしてくれなかったことを理由に、 サピート が個人的に ロンロコ を アンデスの家 ボリビア で購入。

アンデスの家 ボリビア は日本のフォルクローレの黎明期からチャランゴ奏者として活躍している 福岡稔さん が日本初のフォルクローレ楽器の専門店として始められたお店である。古くから活動しているフォルクローレ演奏家のほとんどは、この 福岡稔さん のお世話になっていると言っても過言ではない。大変信頼できる方で、販売しておられる商品は素晴らしいものばかりである。このロンロコも深みのある素敵な音色を奏でる。

ちなみにこの サピート が個人購入したロンロコ、どう考えてもステージ上で使っているのは ひょろすこ! の方が圧倒的に多いwww。もうワガモノガオで使っている ひょろすこ!個人が買うべきではなかったかと(サピートを除く)周囲は思っているのであったwww。

この日、忘年会をやるやらないと伝言板上で迷走をした結果、実は有志だけ集まっていつもの ピカパウ にて大宴会。最後の最後までいい加減なバンドなのであったwww。

しかし有志が集まってというと、立派な志の有る者の集まりのようだが、単に酒が好き!騒ぐのが好き!家に帰りたくない!現実から逃避したい!という志の有る者の集まりなので始末が悪い。来年はもっとちゃんとしようぜwww。

・・・ところで、この日の伝言板を見ると、とある演奏依頼に関して のん がこんなことを書いている。

『少なくとも、グループとしてはお断りする方向でいいでしょうか?(ミルカの基本方針「一人でも反対者がいたらライブをやらない」の行動規範は、 まだ生きていますので)』

そうなのである。ミルカミルカはメンバーの都合で参加できる者が少なくても、演奏が成立しそうなら参加する。しかし、参加に反対する者が一人でもいたら参加はしないというポリシーをもっている。こういうところだけはイイカゲンではないのだぁ!www

【12月26日】

『今年もあと一週間弱となりました。  ここで年末恒例の『爆笑王』のエントリーを始めたいと思います  毎年のことですから詳しい説明は不要だと思いますが、一応念のため 説明しておきますと、今年一年間でミルカミルカのメンバーの行動・発言・書き込み等で最も笑いを得た方を表彰(場合によっては罵倒になるかもw)するものです。  エントリーの締め切りは12月31日正午!  なお同時に投票も受け付けますので、結果発表は同日19時とします。(・・・忘れなければw)  さぁ奮って参加しましょう!  

まずはアタクシからのエントリーは  『ごってぃ!のashitaka翁に対する呼ばわり!』  申し訳ないけど、通勤電車内で声を出して笑いました!  さぁ皆の者、続くのぢゃ!』

この書き込みで始まった ミルカミルカの爆笑王 。むろん今までこんなことをやったことはなく、毎年恒例なんてウソッパチなのだが、年末の楽しみとして定着したwww

爆笑王という名称も、年末に行われる 紅白歌合戦 や 日本レコード大賞 みたいに妙に古臭いネーミングがなかなかナイスだぜwww(全然ナイスじゃないし、いまどきナイスなんて言葉は誰も使わね~よwww)

ちなみに ashitaka から昨年度の受賞者は誰だという質問が即座にあったが、該当者なしであったと軽くいなしているwww

さて、結果やいかに^^

さてさて・・・

年も押し迫ったこの時期、翌年の演奏予定を見てみると、またもやメンバーの身内の結婚披露宴にお呼ばれしての演奏があった。新年早々、幸せな宴での演奏とは、まさに 『こいつぁ~春から縁起がいいぜぇ!』 なのである。

そして・・・

【12月29日】

『まだ確定ではないのですが、来年の6/19(日)に、ミルカミルカに個人的に演奏依頼をしたいです。ここは、ミルカ全員勢ぞろいで、どうしてもお願いしたいです。みなさん、ご予定は大丈夫でしょうか?』

のん が、このような書き込みを伝言板にしている。そしてメンバーの反応は・・・・

ひょろすこ! 『おめでとうございます。謹んで参加させていただきます

ashitaka 『おめでとうございます。   良い日を選択されました。  私の天文占い、および納豆占い共に、来年度最良の日です。  幾久しくお幸せをお祈り申し上げ、謹んでお引き受けいたします。   大船に乗った気持ちでいてください。  若干泥船もいますが、ワタクシが当日までになんとかします』

ひょろすこ! 『さすが我々大船の二人は回答が早い!  あとの泥船諸君も返事をしましょう~(笑)』

サピート 『来年の前半は、よき日の演奏に備え、 景気のいい新曲の練習に充てることにしましょう^^』

チチャ 『6月19日はOKです。 おめでとうございます』

ごってぃ! 『皆様、6月の返信“あたたかいお言葉”ありがとうございます。涙ものです。当日はミルカが主役と言っても過言ではありません。楽しみにしてて下さい』

のん 『みなさん、快諾&祝福ありがとうございます。  先走りすぎなのを承知で、確認させてください。 きのう、6/19かもとお願いしたのですが、 もしかすると、4/16になる(戻る)かもしれないのです。  そうなった場合、ミルカの皆さんは、ご都合いかがでしょう? 土曜日なので、また4月と言う時期が、いろいろとみなさんあるでしょうけど、 なんとかミルカのみんなと両家の家族は全員出られる日にしたいなと思っていま す。  ころころ変わって申し訳ないのですが、日程確認を、よろしくお願いします。 <(_ _)>』

ストラト 『来年はおめでた続きですね。 今から楽しみです! 二人にとって忙しい年になりますね。 お手伝い出来る事なんでもやります。 手漕ぎボート位の力しかありませんが・・・ とにかく おめでとさ~~~~ん!!』

ashitaka 『4月16日でも6月19日でも2月31日でも二人のためなら、何をおいても第一優先です。   4月16日もよい日でした。   ユリウス日;2455668、のんさんの星 土星は天高く0.5等で輝き、ごってぃ!の星金星も明けの明星として、-3.9等で輝き、その日を祝福します。   納豆占い  糸の引きが良く、末永く粘るでしょう。  とにかくどちらでも良いので、ミルカはさておき、家族・親族がみんな揃うことができる日を決めてくださいね』

ひょろすこ! 『まぁ日取りを決めるのはとても重要なことだけに大変ですよね。  幸いにもsshitaka翁の占い ~特に翁の納豆占いは良く当たることで定評があるわけですが~ では、両日とも素晴らしくお日柄が良いとのことで、なによりです。

 まぁそこで提案ですが、両日ともに執り行えばさらなる幸せが得られるのではないでしょうか。  お二人のためにメンバー全員が両日ともに参集し、末広がりの八曲ずつを演奏いたしましょう。  sshitaka翁から『ご祝儀の方は自分にまかせろ!』との心強いご発言も頂戴しておりますし^^  もしあれだったら毎月一回やっちゃえばいいじゃん^^  楽しみだな~^^  

ところで新婚旅行はどこにしますか? メンバーそれぞれに思惑があるでしょうから、全員の意見も聞いた方がよくないですか?  僕はやっぱり南の島でノンビリがいいですね。 妻も息子も同じ考えです。 バリ島あたりがいいなぁ。  夜のビーチでみんなでフローズン・ダイキリを飲みながら(・・・あれって食べるとは言わないのか?)大音量で演奏しましょうよ!  いかがでしょう^^』

ashitaka 『ただいまの協議について、ご説明いたします。 行司ひょろすこ!は『ご祝儀は自分にまかせろ!』としましたが、長老から物言いがあり、協議の結果、行司差し違いで、正しくは『ご祝儀演奏は自分にまかせろ!』と訂正いたします。  申し訳ありませんでした。  行司ひょろすこ!は責任をとります。  

 旅行は、連れてってくれるなら、マチュピチュとチチカカ湖、それからナスカがいいです。   パスポートは自分のお金でとります』

のん 『新婚旅行の、みなさんの希望を聞くのを忘れてました^^; 沖縄とか、意外といいですよ。 あと、やっぱりマチュピチュかなぁ。 キャプテンやKoheiさんがいってるボリビアも捨てがたいし カルカスの誠君とジョイントライブもいいなぁ。 ・・・ って、みんなも行くんかい!(笑)

でも、それも楽しそうだな。 ミルカの慰安旅行?修学旅行?  まぁ、みなさんには、お手間とお時間とお金のご負担をおかけしてしまいますが、 なにとぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>  納豆占い(笑)も良いようですし、安心しました^^;』

いよいよ のん と ごってぃ! の結婚が決まったのだ!メンバー全員大喜び!とりあえずヒトのシアワセより結婚披露宴という幸福感に満ちた場での演奏が出来るということが嬉しいのだwwww

のん の 『ここは、ミルカ全員勢ぞろいで、どうしてもお願いしたいです

ごってぃ! の 『当日はミルカが主役と言っても過言ではありません。楽しみにしてて下さい

やっぱり二人の気持ちが一番嬉しい。

来年はいっそう素晴らしい年になると確信できた年末であった。みんな、オメデトー!!!

・・・言っておくが、バンド内の恋愛は禁止だったはずだぜwww

ページトップへ