2009年 (3年目)

【1月7日】

練習初めのこの日、ストラト がインフルエンザでダウン。結成以来続いた練習皆勤が途絶える。

その他のメンバーは、なんだかんだ理由をつけて ピカパウ 練習に切り替え、新年早々飲んだくれるwww。

仕事の都合で参加できなかった ashitaka 以外は楽しい時間を過ごす^^ 。

【2月ころ】

のん がチャランゴの練習に精を出す。一説には本業のサンポーニャ以上の練習量であったらしい。

【4月11日】

ミルカミルカ初のお花見を実施。場所は函南町柏谷公園の一角で、お昼頃から16時頃まで、桜吹雪の中ピーヒャラピーヒャラやらかした。しかしお花見なのに車で集合であったので全員ノンアルコール。

終了後ほとんどのメンバーは沼津市の干物屋 和助さん での 岡田浩安さん のコンサートに移動。楽しい時間を過ごしたワケであるが・・・。

この時、ストラトが真後ろに座っていた美少女をナンパ(・・・ホントは話が弾んで盛り上がっただけなのだがwww)し、コンサート終了後そのまま ピカパウ に連れて行き楽しくお酒を飲むことになった。

この美少女こそが後にメンバーとなる 美川! であった。 美川! は当時まだ大学生であったが実家が静岡県東部であり、酒をおごるかわりに卒業したらミルカミルカに入部することを強制的に約束させたwww。

ミルカミルカの青田買いが成功した稀有な事例であった^^

【4月21日】

ストラト の活躍により、6月に神奈川県松田町で行われる ロス・カルカス のコンサート・チケットを確保。最前列の真ん中の席を買い占めることに成功した^^

【5月9日】

帰国中の杉山貴志氏杉山楽器)と ピカパウ で食事会。楽しく演奏し親交を深める。

この日帰省中であった 美川! も同席し、再度卒業後のミルカミルカ入部の件を念押しするwww。 

wayayay シクリアーダ 初演

【5月23日】

御殿場市富士岡にて、御殿場ケーナ同好会の助っ人で演奏をする。同ケーナ同好会にとって初のイベントであり、またミルカミルカにとっても初めての助っ人演奏であったが、楽しく演奏することができた。

終了後、やっぱり案の定思った通り予想通り ピカパウ に行って浴びるほど酒を飲むwww。 セビーチェ 初メニュー入りwww。

【6月6日】

ピカパウ がある三島市笑栄通りのお祭り リメンバー六反田 にて演奏。その昔、この地が六反田と呼ばれていたことを忘れないようにという主旨のお祭りで、三島市のホタル祭りと同時開催。三島市長が挨拶するような立派なお祭りであり、笑栄通りは夜まで歩行者天国となる。

初めて呼ばれたお祭りであるが、  ピカパウ で飲みながらまたまた楽しく演奏する。

理由は不明であるが、この日はビデオ映像は残っていない。ただしミルカミルカの演奏する姿を地元のケーブルテレビが撮影したらしく、1週間ほど繰り返し放映された模様。

【6月14日】

ロス・カルカス 松田町公演を最前列 ド真ん中で鑑賞・・・なんてお上品なものではなく、後半は舞台下で乱舞www。メンバー全員息も絶え絶え状態であった。

このときに サピート が、自分の子供のお友達の父親 (分かりにくいwww) と偶然に会う。その父親も大学時代フォルクローレをやっていたことが判明した。この父親こそ、のちにメンバーとなる チチャ なのであった。

【6月20日】

三島在住のボリビア人アミーゴが帰国するとのことで ピカパウ にて送別会をやるので演奏して欲しいとマスターからの依頼。飲んで演奏できるお誘いをお断りする理由があるはずもなく、全員でニコニコしながら参加www。 チュキアグマルカ 初演

【7月19日】

8月の演奏をずいぶん前に依頼されたミルカミルカであるが、なんにも準備をしていなかったため、かなりの焦燥感にかられたメンバーは臨時の練習をすることにした。しかし練習場所として選んだのが ピカパウ であったため、案の定泥酔したのみであり、技術的向上はまったく見られなかったwww。

【8月8日】

富士市下川成地区の夏祭りにて演奏させていただいた。下記は当時の伝言板への書込みである。

『昨日8月8日に富士市下川成の夏祭りに呼ばれて演奏してきました。

小さい地区の祭りなのですが内容がとても素晴らしい良いお祭りでした。 皆さん一生懸命に準備して、隣組ごとに趣向を凝らした出し物を競いうなど、本当に楽しいお祭りでした。

運営される方達のお心遣いも細かいところまで行き届いており、見事の一言に尽きます。皆で地域全体を盛り上げようと努力されているのがヒシヒシと伝わる熱い催しになってました。

そんななかで気分良く演奏させていただき、とても幸せです^^ 下川成の皆さん、子供たち、本当にありがとうございました! また来年も呼んで頂ければうれしいなぁ^^』

【8月15日】

親しくさせて頂いている ピチカルナ さんの静岡市夜店市のステージに、ひょろすこ!がチャランゴで助っ人演奏をさせて頂いた。

ピチカルナさんには上手素敵な女性チャランギスタがいらっしゃるのだが、諸事情により参加困難だということで ひょろすこ!に白羽の矢が立ったのである。まぁしかし大体にしてチャランゴを上手に弾けるヤツなんてそうそういるはずもなく、結局コードを3~4個くらい押さえられれば上等だ!いまさら贅沢は言っておれん!という苦渋の決断であったのだろう。

 当然の結果であるが ピチカルナさんの繊細な演奏を ひょろすこ! のガサツなチャランゴで台無しにwww。

【8月16日】

三嶋大社の夏祭りで恒例の ピカパウ で 『飲んで歌って弾いて吹いて叩いて食べて誰か払ってくれ~』 企画を実施。南米のアミーゴの皆さんも大盛り上がり^^

【9月20日】

再び ピチカルナ さんのステージに、 ひょろすこ! がチャランゴで助っ人演奏をさせて頂いた。相変わらず助っ人とはならず ピチカルナ さんの繊細な演奏をまたもや台無しにwww。

イベントは ワールド・ミュージック・バザール という、世界各国の音楽と料理を楽しむ企画で、毎年、静岡市七間町の目抜き通りで開催される大規模なものである。

この日の夕方のニュースで ピチカルナ さんの演奏が取り上げられ、なぜかひょろすこ!の顔が夕食時にアップで放映されるという惨事が起きたwww。

【9月27日】

裾野市で行われた 『月の夜のいざない』 ~岡田浩安さん率いるティエラ・アンディーナのコンサート~ に サピート ・ ストラト ・ ひょろすこ! の3名で行ってきた。

サピートが 福田大治さん の後輩にあたるため、そのツテを利用して首尾よくコンサートの打ち上げに潜りこんだのであるが・・・その時の様子が伝言板に書かれている。

ストラト君(以下 S)と超一流ギタリスト●詠さん(以下 C)の会話

 S 『いやぁ●詠さん、ギターかっこいいですよね~!』

 C 『いえいえ、どうもありがとうございます^^』

 S 『しかし、●詠さん、さっき年齢をお聞きしたんですが、○○歳なんですってね~』

 C 『はぁ、そうなんです^^』

 S 『・・・まぁ我々は50歳なわけで・・・ということだから、今から ●詠! と呼ばせてもらうからな!』

 C 『え・・はぁ、はい^^;』

 S 『おら! ●詠! 酒持ってこんかい!』

 C 『は、はい!』

●詠さん、本当に良いヒトです^^

ストラト君(またまた以下 S )がチュキアゴマルカを弾いている時の超一流チャランゴ奏者 福●大●さん(以下 F )と超一流サンポーニャ奏者でギター・ケーナの名手でもあり、私のチャランゴとケーナの先生で、なぜか弦楽器を弾く時は口が半開きになってカッコイイ 岡●浩●さん(以下 O )と、チャランゴとギターとケーナとボンボの名手であるご存知ミルカミルカのサピートさん(以下 P )の会話(S以外は泥酔状態www)

 F 『・・・だいたいだなぁ、上手い演奏するヤツはいても心がこもっていないんだよぉ・・・そんなんじゃ●○●○●になっちまうんだよぉ・・。』 ・・・と言いつつSのギターを聴くF氏

 F 『・・・んん?ん?今のところ違うよ!そこのコードはスィ~だよ』

 S 『Cですか?』

 F 『ちゃうよ!スィ~だよぉ。ちょっともっかいやってみて』

 S 『はぁ・・こうですか?』

 F 『そ~だよ、それだよ!』

 S・O・P 『・・・』

 F 『それでいいんだよぉ』

 S・O・P 『・・・ここはEmでしょう!』

 F 『ナニを言っとるんだ!スィ~に決まってるだろう!』

 S・O・P 『いやここはEmでしょう!』

 F 『だからナニを言っておるんだ、バカ共めが!・・・なんちってwww』 (なんちってwwwの部分は私に向かって。私苦笑www)

 S・O・P 『いや絶対Emですってw』

 F 『だ・か・ら!ここはスィ~だって!ほれ・・・ほれ・・・あれ?やっぱEmだなぁ・・・』

 S・O・P 『でしょうw』

 F 『いや、ここはEmだが、気持ち的にはスィ~で行きたいんだよ!そんなことだから心がこもった演奏にならんのだ!www』

 S・O・P・・・苦笑 弾き続けるS

 F 『そうそう・・・それで・・んん?お、上手いねぇ』  S・・・うれしそうwww

 F 『いや、上手いな。しかし、そこは1~3弦は弾かない。こうして4~6で止めて・・・』

 S 『いや、ちょっと練習しないと・・・』  弾き続けるS

 F 『お、上手い!これこそボリビア人の弾くタキラリだぁ!』  Sさらにうれしそうwww

 F 『いやぁ相当上手いよ!!!』  Sたまらなくうれしそうwww

ということで、うちのギタリストは相当上手いらしいです。 このあとにコンサート・メンバーである渡辺氏(現MAYA正式メンバー)にお聞きしたところ、アマチュア・レベルでは最上級クラスのテクニックだそうです。

そりゃぁストラト君、酒も飲まないのに上機嫌で帰ることができたワケですなwww

しかし・・・きっと酔いから醒めた福田大先生、今頃・・・

『・・・やっぱたいしたことないなwww』 と言っているハズですwww わははははははははは!

まぁ、かなりのリップ・サービスであることは間違いないのであるが、これ以降ストラトはフォルクローレのアマチュア・ギター界 最高峰 とメンバーでは呼ばれている。

もちろん内心では 最後方 と思ってバカにしながらであるがwww。

【10月24日】

某会社の秋祭りにて演奏。またまたネオピンクさんと一緒のステージでテンション最高潮www。

素晴らしいお祭りであった。

【10月25日】

清水町国際交流フェスティバル(清水町みどり祭りと同時開催)にて演奏。二日連続の演奏となったこの日のステージは、前日と違ってネオ・ピンクさんがいないのでテンション激落ち・・・ということもなく楽しく演奏させて頂いた。

ミルカミルカ初のボリビア人ダンサーとのコラボもあり、会場ではお客さんも一緒に踊るなど大いに盛り上がった。

美川!の御母堂が見に来て下さり、ご丁寧なご挨拶を頂戴したので、とにかく大学を卒業したらミルカミルカ入部という既定路線を再確認したwww。逃がさへんでぇ~www。

【10月31日】

ピカパウ の開店2周年記念で演奏をする。お祝いに駆け付けたミルカミルカであるが、マスターにすっかり御馳走になってしまい本末転倒となったのであった。

【11月15日】

瀬戸谷まるかじり というイベントでの藤枝ケーナ同好会の助っ人として、 ashitaka と ストラト が参加する。予定では ひょろすこ! も参加するはずであったが、直前に仕事が入り断念せざるを得なかった。

普段は就業時間中でさえ仕事をしないくせに、なぜこういう重要な時にだけ仕事を入れるのだ!と非難をあびるものの、まぁどうせ居ても居なくても大勢に変わりはないと判断され、お咎めなしであったwww。

イベントでの演奏は上出来であったとのこと^^

11月22日】

沼津市国際交流フェスタに招かれ演奏。沼津市の御用邸記念公園にてペルー・ダンスなどのステージもある中で楽しく演奏させて頂いた。

当日は降水確率60%以上であったが、太陽神の息子と自称する ashitaka の御利益により降雨の中での演奏を回避することができたwww。

【12月20日】

恒例の忘年会を ピカパウ で行う。詳細は忘れてしまったが、ど~せ泥酔するまで飲んで周りに迷惑をかける飲み会であっただろうwww。 

ページトップへ