2008年 (2年目)

【1月20日】

愛鷹地区ネットワークみまもり隊さん の新年会に ashitaka の縁でお招きいただき演奏する。このときが初めて依頼を頂戴しての演奏となったわけであるが、たくさんのお年寄りの皆さんに喜んでいただき、楽しい時間を過ごすことが出来た。 赤とんぼ 島唄 故郷 初演

【1月29日】

この日から練習場所を長泉町にある コミュニティながいずみ に変更する。それまで利用していた 清水町公民館 は、職員の方がとても親切で気持ちよく使わせていただいたのであるが、残念ながらメンバーにとって交通の便があまりよくなく、車で行かなければならなかったところに難点があった。

新しい練習場所である コミュニティながいずみ はJR御殿場線の下土狩駅の前に立地し、全メンバーにとって非常に集まりやすい施設である。さらに練習する部屋である3Fの第2会議室は、夜間の使用料が1回500円と大変リーズナブルであった。概ね毎週火曜日の19時~21時30分ころに練習することが多かった。

【2月ころ】

サピート がケーナの音が出にくくなるというスランプに陥り、チャランゴを担当することとなった。

もともと サピート はすべての楽器において他のメンバーより上手いので、特にミルカミルカ最大の弱点であるチャランゴ陣を立て直すべく、そちらにコンバートすることは自然かつ当然の流れなのであるが、唯一強い不満を訴えたのはそれまで 1stチャランゴ であった ひょろすこ! (・・・まぁこれを書いている俺だけどよwww)である。 ひょろすこ! は既得権を主張し、 1stチャランゴ の座は渡さないと宣言をした。この事により、これ以降ミルカミルカでは 1stチャランゴ とは 最も上手いチャランゴ奏者 を指すのではなく 最初にチャランゴを担当していた者 を意味することとなったwww。

同時期、 ひょろすこ! はそれまで使っていた ひゅぃっ! というハンドルネームを現在の ひょろすこ! に改めている。これはグルーポ・アイマラの名チャランギスタであるクラルケン・オロスコ師にあやかったハンドルネームに変更することでサピートに対抗しようという意志の顕れであったが、そこはほれ所詮 ひょろすこ! なのであったwww。

【3月30日】

吉田町チューリップ祭りに出演されていた静岡県中部の名門フォルクローレバンド ピチカルナさん を表敬訪問。以降ピチカルナさんとは深い親交を結ぶことになる。

【4月24日】

この日 ひょろすこ! が伝言板にこんな書き込みをしている。

『この伝言板ですが・・・毎日延べ人数で10~15名位の方がご訪問下さっているようですね。いったいどんな方が見てくれてるんでしょうか?もしよろしかったらご訪問下さった方はぜひ一言でも結構ですからナニか書き込みしていただけないでしょうか?宜しくお願いします!ちなみにグルーポ・アイマラのクラルケン・オロスコは絶対見てくれてると思う!いかがでしょう?www』

それに対し・・・4月28日に 10~15分の1名 という方から次のような返事が来た。

『ミルカミルカさんの演奏、去年の大久保で聴きましたよ(^-^)。大久保には第1回から行ってますが、今年もぜひ演奏聴かせて下さいね~!』

この書き込みをされた方はどなたなのか・・・。

【5月ころ】

北海道の名門グルーポ ドテ・カボチャスさん にインスパイアされ、フォルクローレの曲に日本語の歌詞をつけようじゃないのという気運が盛りあがり、とりあえず イミジタイ で試してみる。しかしあまりの出来の悪さに誰一人として二度とやろうとは言わなくなったwww

【5月18日】

youtubeにライブ映像アップ開始。全世界に恥をさらすことにより、それを糧にして更なる向上を目指す・・・という理念のもとに公開を始めたが、イマイチ恥をさらしているのみで ”更なる向上” とやらが全く見られないのはいかがなものであろうかwww。

【6月1日】

河口湖そばの 森と湖の楽園 の 『清水國明の自然と遊ぼう!森フェスタ』 に参加。ロケーション最高!演奏は残念www。

下の動画は唯一演奏したイミジタイの日本語バージョンwww。 

(実は他にも演奏してた。すっかり忘れてたぜwww)   

イミジタイ(お嬢さん) パハリージョ(小鳥) オルーロ 初演

【7月19日】

ミルカミルカ結成の密談がなされた三島市の音楽居酒屋 『カブト虫3』 にて、暑気払い企画 

『飲みながら演奏しちゃうもんね! ~のんさんのトヨスも酒まみれ~ 』

 を開催。酒好きがほとんどのミルカミルカでは、このように酒を飲みながら勝手に演奏をするというスタイルがこのときに確立され、これ以降たびたび行われることとなる。

その際 『泥酔許可証が発行された』 と勝手な主張を嘯き、浴びるほど飲んで他のお客を省みることなくヘタクソな演奏を酔っ払ったイキオイでさらにヘタになりながら延々と続けて顰蹙をかう という行為が常に見られる。

なお 『泥酔許可証』 の発行元は、 メンバー内唯一の良識派 と呼ばれるメンバーの奥方とされることが多い。これは メンバー内唯一の良識派 であると言われるメンバー自身が一番泥酔状態になることが多いことに由来する。(・・・まぁ サピート のことだけどよwww)

しかしながら酒好きで泥酔することが多々あるミルカミルカであるが、暴力的な言動等は一切なく酒乱的な人物はいない。記憶をなくすという症状がほとんどで、概して楽しいお酒であることを付記しておく。

ただし、飲みながらグルーポの方向性などを話し合ったりするのであるが、結構重要なことを全員で決めても、後日誰も覚えていないということが散見されることは重大な問題であると言えようwww。

このようなときに頼りになるのが、当時のメンバー内で唯一の 非飲酒派 のん である。誰一人として飲みながら行った議論の内容はおろか、どうやって帰ったかということはおろか、自分の財布の置き場所はおろか・・・すべて忘れてしまうというオロカさであるが、 のん だけはすべて記憶しているため、飲み会の次の日に

昨夜なにが起きたか?

ということを全員が のん に確認することが恒例となっている・・・というワケでもないがwww。

ちなみに ストラト ・ ashitaka ・ ひょろすこ! の3名は メンバー内最大派閥である 非常識派 に属している。

【8月6日】

三島市内にボリビア料理を食べさせてくれるお店を発見。

 ラテンレストラン 『ピカパウ』 

2007年11月1日に開店したこのお店は、この発見以降ミルカミルカのホーム・グラウンドとなり、機会あるたびに 『飲みながら演奏企画』 の舞台となる。お店発見のきっかけは、とある青年海外協力隊OGのブログであったが、このOGがのちにミルカミルカのメンバーとなる SATOMI であった。

【8月9日】

この日、初めて演奏依頼をお断りするという生意気な行為をしている。

当時の伝言板に

参加できませんから、またの機会にということで。またチョクチョクお誘いください^^

 これを専門用語で言いますと、

『サンカできないのでマルタの機会に。またチュリチュリ誘ってね!』 となるわけですwww

・・・というフザケた書き込みが残っているwww。

【8月16日】

結成1年を経過したミルカミルカではあるが、いまいちメンバー同士に他人行儀な態度が散見されたので、これを解消すべくメンバー内での敬語を禁止する提案がこの日に出された。

その日から伝言板には

『お~、8月31日は ストラト の野郎も出たいって言ってやがったぜ!でも サピート が来れねぇんじゃしょうがねぇやな!それじゃぁよぉ、やめちまうか、それとも軽く顔出しにするかどっちかってぇコトになるな。とにかく明日みんなでナシつけようじゃねぇか!

『あしたのことだけどよ、わかったぜ!』

という様な発言がなされるようになった。

また逆に

『明日のご予定について、13時お集まりのこと確かにお承りました(笑)』

という発言もあったりで、オマエらには 中庸 という言葉がないのか!と言いたくなるのだが、なにはともあれこれによりかなり打ち解けることが出来たようである。

しかし一部で高齢を理由にした長老 ( ashitaka の別名であるwww) への揶揄・あてこすりなどがその後に多く見られるようになり、打ち解けすぎではないかという疑問の声も上がっているwww。

【8月17日】

ピカパウ にて初演奏。

もともとは以前公開練習をした大岡公園で午前中練習をし、いったん帰宅してから ピカパウ に夕方から集まる予定であったが、呑み助共は居てもたっても居られなく ピカパウ に直行してしまったのである。まぁ、なにはともあれメンバー全員で押しかけ、10:00~21:00まで店内に居座り最終的に泥酔して解散www。

それでも常連のボリビア人・パラグアイ人・ペルー人などのアミーゴの皆さんに暖かく迎え入れていただくことができた。

毎年8月15~17日は三嶋大社の夏祭りとなるが、この期間中に必ず ピカパウ にて飲みながら演奏することが恒例となった。

ところで・・・この日、一人の女性がピカパウを訪れてくださった。そのことを後に ひょろすこ! が回想録的に書き込みをしている。

『わったーさんとの出会いは、僕がこの伝言板を見てくれてるヒトはどんな方なのかなぁという問いかけに、見てますよ~と応えて頂き、その直後のピカパウでの演奏に颯爽と駆けつけてくれたんでしたよね^^

最初はたまたま寄ってみた的に装ってピカパウでの演奏を聴いてくださり、話をしてみると・・・んんん?ずいぶんフォルクローレにお詳しいなぁ・・・ということで問い詰めて(笑)みたら、わったーさんでしたよね^^』

そう、わったーさん という女性なのだが、4月24日に ひょろすこ! が 『どんな方がこの伝言板を見てくださっているのか?』 と書き込みしたのに応えてくださった方であった。この わったーさん はかなり遠方に住んでおられるのだが、これ以降ミルカミルカの演奏を聴くために、たびたび足を運んでくださっている。記念すべきミルカミルカのファン第一号とでも言うべき方なのである。

わったーさん、いつもありがとうございます^^

【8月31日】

森と湖の楽園内のショップ コカリナ・ハウス のデッキにて オカリナ姉さん のバンド FOMAL HAUTさん と 和音~ひとね~ さん のコンサートにずうずうしく出させていただいた。 ピカパウ で仕入れたサルテ~ニャが大変好評であった。

ちなみに コカリナ とは北欧で生まれた可愛い木製の笛であり、 コカリナ・ハウス は日本で唯一 (・・・と思う) のコカリナ専門ショップである

【9月13日】

愛鷹地区敬老会にて600名の人生の大先輩を前に演奏する。

1月に演奏させていただいた愛鷹地区ネットワークみまもり隊の関係者の方が推薦してくださり、この大ステージが実現した。皆さんに喜んでいただき、とても幸せなステージとなった。

ちなみに我々の前にステージに立ったのは ネオ・ピンクさん という地元では有名なピンク・レディーの物まねをする二人組みの女性。なかなかお色気ムンムンで、とてもミルカミルカのメンバー2名と同じ歳とは思えなかったwww。

・・・怒られちゃうかな?ネオ・ピンクさんの動画。

【9月16日】

結成1周年を半年過ぎたあたりの12月に自主コンサートを開催する、という企画書が提出されたが、動員力の低さに断念せざるを得なかった。

【10月15日】

再び ピカパウ にて 『飲んで歌って食って演奏して迷惑てんこ盛り』 企画を実施www。

VIVA MI PATRIA BOLIVIA(ボリビア第二の国歌) 初演

【10月20日】

発注してあったPA機器が納品された。

PA導入は以前より検討事項であったが、9月ころに本格的に導入を決意し、しばらく機器選定をしたのちに発注をしていたのである。

自前のPAを持つことにより、屋外での演奏に対応できるようになった。しかし腕前が対応できるのはいつの日なのであろうかwww。

【10月21日】

練習場所である コミュニティながいずみ に届いたばかりのPAを持ち込む。大音量で鳴らすことは無論不可能であるが、少しでも触りたいという子供じみた気持ちからの行動である。しかし開封したら電源コンセントにアース棒があるタイプであったため、慌ててコンセント・アダプターを購入しに走るダメな集団なのであったwww。

【10月28日】

練習後に ashitaka の所持品であるキルキンチョ製のマトラカとボンボの脚を紛失したことが発覚。全員青ざめるものの、コミュニティながいずみ に問い合わせたところ

『あ~、預かってますよ。やっぱりミルカミルカさんだったんですね~。あんなの持ってるのはミルカさんくらいなものですから、きっとそ~だよって言ってたトコです。わっはっはっは!

とのこと。やれやれ、おっしゃる通りですなwww。

【10月29日】

三日後に大きなステージを控えているため、あわててPAのセッティング練習を 長泉町文化センター・ベルフフォーレ のリハーサル室で行う。シロウトが寄ってたかってイジクリまわし、なんとか使い方の基礎を理解する。

【10月31日】

ミルカミルカのホームページが のん の尽力により完成。

【11月1日】

愛鷹地区コミュニティまつりにて演奏。これは愛鷹地区敬老会さんで演奏させていただいた際、関係者の方から依頼されたものであり、すべては1月のネットワークみまもり隊さんからの繋がりによる。すなわち ashitaka の功績であると言える。

ashitaka はこのように営業面で目覚しい活躍をみせるが、ステージ上でも素晴らしい各種パフォーマンスを繰り広げているのであったwww。

同日午後から ピカパウ にて開店1周年祭で演奏させていただく。以降、毎年この時期に周年祭と称してメンバー全員で押しかけ、飲みながら演奏企画を無理やり実施している。とくにお店から依頼がなくても勝手に予定に入れてやっていることであるが、喜ばれている・・・と信じたいwww。

この日、 SATOMI  も当時住んでいた県外から ピカパウ に駆けつけ、ミルカミルカのメンバーと初対面した。 SATOMI  は清楚で知的な印象の美女であったが、この印象は現在でも変わっていない。これは、本当に 清楚で知的 なのか、あるいは我々の余計な詮索が不十分なのか・・・真実をツマビラカにできるよう今後に期待して頂きたいwww。

【11月9日】

のん 『フェルナンド・ヒメネスがボリビアより来日して、きのうからGカンタティとの 共演ライブをやっているんですね。 ヒメネス聞きたいな。行こうかな。』

ひょろすこ! 『12月初旬までやっているらしいですね。 でも東京・大阪・宮城が多いです。一番近いのは神奈川かな。 ヒメネスいいですよね~ 。 秋の夜  ヒメネスのたり  のたりかな^^』

ashitaka 『山田君、ひょろすこ!さんのザブトン全部持ってって。 ・・・はいっ、ashitakaさん。 「聴きに行きたいけど忙しくって、ヒメネエッス(暇ねえっす)。」 う~ん、うまいね~、山田君』

ひょろすこ! 『山田君、ashitakaさんの黄色い羽織も持ってっちゃいなさい!』

なんとも呑気な奴等ですなwww。

【11月24日】

長泉町生涯学習フェスタに参加。いつも利用させて頂いている コミュニティながいずみ の関係で、このイベントにお呼びいただいた。観客席がガラガラであり残念であったが、初めてのベルフォーレのホールでの演奏であり、音響も素晴らしく気分の良い演奏となった。

【12月27日】

ミルカミルカのホームページが スーパー事務員さん により大幅リニューアル!

そしてこの夜にミルカミルカ初の忘年会を ピカパウ にて開催。楽しく1年を締めくくる。

ページトップへ